タワマン?ビル?それとも・・?勝どき五丁目の築地大橋のふもと巨大敷地で何を作っている?

築地大橋で勝どき五丁目に降りる途中で見える、巨大な敷地が工事中です。これ何を作っているのでしょうか。。また新しいタワーマンション?いや商業施設?気になったので調べてみました。

クレストシティに囲まれた謎の敷地

勝どき五丁目のクレストシティレジデンスにキレイに囲まれたこの区域です。何か工事やってますが、、??

築地大橋と地上をつなぐスロープの途中から見たところ

きれいにクレストシティに囲まれた敷地です。写真奥に見えるのは勝どき・ザ・タワーです。

「ポンプ棟」ができるらしい・・?

工事現場のフェンスに説明がありました。ポンプ棟建設工事、となっています。ポンプ棟とは一体なんなのでしょうか・・。

場所

この敷地を避けるようにクレストシティレジデンスが建っています。

雨水ポンプ棟とは

雨水ポンプ棟ってなんでしょうか?ということで雨水ポンプ棟について調べてみました。

雨水のためのポンプとは?

東京の都市部では大雨が降った際に市街地に雨水が溜まり、冠水するということが問題となっていました。そのため、地下に下水道の幹線(トンネル)を掘り、そこを通して川や海に雨水を逃がす必要があります。その地下の下水道トンネルから、地上の川や海へ水をポンプで吸い出して、排水するための施設が雨水ポンプです。今回の工事はそのポンプ設備のある建物を作っているということになります。

どういう計画なのか

現在勝どき五丁目に建設中の雨水ポンプですが、どのような計画に含まれるものなのでしょうか?
東京の赤坂や銀座、築地などの東京都心の雨水を、長い幹線(トンネル)を通して勝どき五丁目まで通し、今回のポンプを使って地上に組み上げ、隅田川に排水するという計画のようです。下水道のトンネルは赤坂方面からと、築地方面の2か所から始まり、勝どき付近で合流し、このポンプ棟に行きつく、という計画です。
この計画が完成すると、雨水が溜まりがちで水質が汚染されていた皇居のお堀の水も循環されるようになってきれいになる見込みとのこと。

東京都の説明PDF資料より引用

ポンプ棟の建設内容

ポンプ棟敷地を上から見た、建設予定図です。高さとしてどのくらい大きな建物ができるのか(逆に低い建物しかできないのか)わかりませんね・・。どこかに完成予定図があるのでしょうかね。

東京都の工事情報のサイトより引用

工事完了時期

約2年後の令和4年(2022年)を予定しているようです。

こちらSkyscraper ConstructionさんがYoutube動画を投稿されていますね。

勝どきポンプ所ポンプ棟整備工事の現況(2020年1月13日)

ということで、タワマンでもビルでもなく、雨水ポンプ棟というものができるようです。ここは立地としてはいい場所なのでもったいない気もしますが、インフラということでしょうがないですね。。

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で