晴海トリトンスクウェアのアジアン料理屋さん「ジャラナ」でカオパックンのランチをいただく

今回は晴海トリトンスクウェアにランチに行ってまいりました。

外観

お店は晴海トリトンスクェア内の2階のこちらです。初見では見つけづらいエリアにあります。このお店の向かいにサブウェイと、以前このブログでご紹介した子供向け英会話学校のセイハイングリッシュアカデミーがあり、開校準備中でした。

おとなりも以前ブログでご紹介しましたが、2020年10月末で閉店したうどん・そばの杵屋の跡地があります。まだ何もお店は入っていませんね・・。

インド料理やパキスタン料理屋さんのあるあるですが、店員さんがとにかくお客さんに声をかけますよね。私も呼び込みされて入りました。

ジャラナのディナーメニューはこちらです。インド料理を始め、東南アジア料理もカバーしているようです。

店頭にはお客さんが待つための椅子があり、そこに消毒液がありました。みなさん消毒してから入りましょう。

店内の様子

店内はこんな感じです。テーブル席、カウンター席ともに、アクリル板でしっかりと仕切りがしてあります。

店内は予想していたよりも広く、席数が多いです。4人がけのテーブルが6組ほど、カウンターは10席ほどあるでしょうか。

メニュー

ランチタイムは17時まで(!)です。

ガパオやカオマンガイなどの東南アジア系の料理から、グリーンカレーやナンなどの南アジア料理まで楽しめます。今回はエビチャーハンの「カオパックンセット」を注文しました。

カレーの種類や辛さは細かく指定できるようです。

お料理

カオパックンセット

来ました、カオパックンセットです。サイドメニューにはスープと、サラダと、13時以降入店なのでドリンクが付いてきました。ドリンクはラッシーを選択しております。

エビチャーハン、おいしいです。

中華のエビチャーハンとは少しだけ違う香りがします。

エビもぷりぷりです。

えびせんべい(?)も美味しくいただきました。

アジアン料理って時々無性に食べたくなりますよね。晴海トリトンの2階にこのお店があるというのを覚えておくといいかもしれませんね。

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

お店の基本情報

店名:ジャラナ 晴海店
住所:東京都中央区晴海1-8-8 晴海トリトンWタワー 205
営業時間:11:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日:年末年始

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で