晴海トリトンの「本格四川料理 麻辣大学」でお得な平日限定500円麻婆豆腐丼をいただく

夏の暑いときこそ辛いものを食べて元気になろう!ということで、晴海トリトンの3階にある「麻辣大学」に行ってまいりました。

外観

2018年12月に開店という比較的新しいお店となります。

違う角度から見るとこんな感じです。お店の外側にもテラス席があり、開放的な感じのお店です(お店のそととってもトリトンの中なので屋内なのですが)

こちらは入店時に待つための椅子です。

それではお店に入ります。

店内の様子

おちらはテラス席というか、壁の外側にある席です。この席だけでも結構な席数です。

奥に進みます。ご覧のように結構な規模の店舗です。

開店直後くらいに入店したので、私の他にはほとんどお客さんはいませんでした。

メニュー

ランチメニューはこちらです。
ごはんものは
1・本校自慢の麻婆豆腐(※大学なので本校なのですね)
2・黒酢スブタ
3・五目チャーハン
4・酸菜魚/白身魚と高菜の煮込み
5・水煮魚/白身魚と野菜の激辛煮込み
麺ものは
6・担々麺(細めん)
7・重慶小麺(細麺)
(麺大盛り +100円)

日替わりは
・豚肉とナスの炒め(茄子炒肉片)
・ラム肉の麺
となっております。

こちらはランチではなくディナーメニューです。

そしてこれが今回ご紹介する特別メニューです。
平日ランチとして20食限定で麻婆豆腐丼が500円です!

お料理

実は注文時にはこの500円のマーボー丼の存在を知らなかったのですが、普通の麻婆豆腐のランチを注文すると、「お得な麻婆豆腐丼がありますよ。お皿にご飯が乗っているか、丼に乗っているかの違いだけですよ」と親切におしえていただき、「じゃあ麻婆丼で」と注文させていただきました。

麻婆豆腐丼

きました!丼ですが小鉢も充実です。

麻婆豆腐です。辛そう!

スープです。

お漬物です。

杏仁豆腐です。

では麻婆豆腐丼をいただきます。

ではいただきます!

山椒がたっぷり、そして何かわからないスパイスがいろいろと香るおいしい麻婆豆腐です!

とろとろのスープもおいしいです。

ザーサイのお漬物(?)もおいしい。

最後は杏仁豆腐で締めます!

麻辣大学は四川料理全般を扱っているということで、本格的なディナーや、甘いメニューもあったりするお店のようです。ですが、暑い夏を乗り切るためにも麻婆豆腐みたいな辛いものを食べるのはいかがでしょうか?オススメです!

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

お店の基本情報

店名:麻辣大学 晴海トリトン店
住所:東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン内3-8
営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00 (料理L.O. 19:00 ドリンクL.O. 19:00)
定休日:12/31(夜) 、1/1、1/2
Webサイト:https://maradaigakuharumitoriton.owst.jp/

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で