豊洲のはま寿司でスタートした「ネットで事前注文でお持ち帰り」のネット注文から持ち帰り並び方、セルフ梱包まで解説

豊洲のはま寿司、いいですよね。湾岸地区の数少ない100円回転ずしとして2017年11月に豊洲のスーパービバホーム(のビバモール)にオープンしたこのお店ですが、連日たくさんのお客様でにぎわっていました。しかし、最近のコロナの問題発生により、お店に行くのを自粛しているという方も多いと思います。そこで今回お持ち帰りでの購入について記事を書いてみました。

ネットによる注文⇒お店でお持ち帰り が始まりました

コロナ感染拡大防止の機運が高まったからなのか、たまたま時期が重なったのか、今までやっていなかったネット注文によるお持ち帰りというのができるようになりました。以前から席の予約はネットから可能でしたが、お持ち帰りの注文については現地に行ってから注文するか、電話での注文しかありませんでした。(電話での注文もやってことがあり、注文時に電話でのやりとりがあるため時間はかかるものの、大変便利でした)
しかし4月27日からお持ち帰りのネット注文ができるようになりました。

注文の方法は1皿単位で可能?支払いはカード?時間指定は?

注文単位

まず注文ですが、「お好みメニュー」というのを選べば、1皿単位で注文が可能です。好きなネタを好きなだけ注文できます。

※ご注意!
GW中の5/2(土)~5/6(水)は混雑を防止するためか、この1皿単位で注文できる「お好みメニュー」が選択できません!店頭の注意書きにも明記されていました。
あらかじめ組み合わせが決まっているセットのみの販売になるようです(サイドメニューはのぞく)

お支払いは?

ネット注文の場合はクレジットカードでの先払いになります。現地に行ってから注文現金すれば現金での支払いが可能ですが、待ち時間などを考えるとネットで注文したいですよね。

受け渡し時間の指定は?

受け渡し時間も指定も可能です。15分単位での指定ができるようです。これは便利ですね。

ではネット注文してみましょう!

こちらのはま寿司の予約注文ページにアクセスします。

予約ページはとても使いやすくできています。
店舗検索⇒受取日の指定⇒商品選択⇒注文手続き⇒内容確認⇒完了
という流れで進めます。

受け取る店舗を選択するところからスタートとなります。

はま寿司のサイトのユーザ登録をしていて、ログイン済みの場合はこの店舗検索の下に、いつも使っている店舗へのリンクがあるのでそちらをクリックしてください。ログインしていない場合は店舗検索からとなります。「豊洲」と入れて検索します。

豊洲店が出てくるので、下の「予約注文をする」をクリックします。

受け取り日を選択します。

次に商品選択です。わかりにくいですが「お好みメニュー」が、1皿ごとに中もできるメニューです。「お好みメニュー」をクリックします。


(5/2-5/6はお好みメニューを選べません。こんな表示になります。)

お好みメニューで買いたいお寿司をクリックします。

このように数量を指定するポップアップが出ます。数量を+マークをクリックして指定して、「決定」をクリックします。

現在注文されているお寿司は以下のように四角の枠が表示され、注文数が数字で表示されます。わかりやすいですね。

全ての注文を選択し終わったら、ページの一番上にスクロールして戻します。ここに現在注文した数量の合計と、現在の合計請求額が出ています。選択がすべて終わっている場合は「商品確認」のボタンをクリックします。

注文手続きの画面に移動します。ここでは注文内容が表示されるので間違いなければ「ご注文の確定」をクリックします。

次は受け取り時間の選択です。1時間単位で表示されているので、まずは受け取りの時間をクリックします。

すると15分単位での選択ができるようになります。分を選択して「ご注文の確定」をクリックします。

受け取り方法とお支払い情報の登録です。豊洲は受け取り方法が店内しかありませんが、もしかしたら郊外店ではドライブスルーなどの選択ができるのかもしれません。
その下にカードを登録する画面があります。支払いはカードのみなのでカード情報を入れてください。

次に、持って帰るお箸の本数を指定します。

これですべての情報を登録し終わりました。内容を確認して、「お支払いの確定」をクリックします。

これで注文が完了しました。登録していたメールアドレスにこのような注文内容が記載されたメールが送られてきます。ここに記載の「お持ち帰り番号」が受け取り時に必要なのでこのメールは消さないように気を付けてくださいね。

さらに、(おそらく)お持ち帰り時間の2時間前に以下のようなリマインドメールも送られてきます。

では商品を取りに行きましょう

はま寿司にやってきました。行列が見えます。

うーん、この行列、案内がない(あったのかもしれませんが、行列の末端からはわかりにくい)ので、これがお持ち帰りの列なのかわかりずらいのですが、
・右側のレジ=お持ち帰り専用
・左側のレジ=通常のレジ

となっています。

レジに近付くとやっとわかります。

右がお持ち帰り用のレジです。

ここで、お持ち帰り番号を店員さんにお伝えして、少し待ちます。以前お持ち帰りで買って帰ったときはこのレジの後ろに商品が山積みになっていましたが今回はないなあ・・と思っていたら店員さんから「こっちから取って行ってください」と案内が。店の奥にあるのかな?

こちらです、と案内されたところは今は休止中のカウンター席でした。このような光景が・・。2番に商品置いてあります、ご自分で梱包してお持ち帰りくださいーとのこと。

2番の席に行くと・・

おお、注文内容を記載した紙とともに、注文したお寿司がありました。

忘れないように、おしぼり、醤油、ワサビを持って帰ります。

お箸はこんな感じで、箸、醤油、お手拭きがセットになっています。

持ち帰り用の袋はこちら。

お寿司のケースをこのように袋に入れて、、。

よし、持って帰ろう(このケース大きくて持ち帰りにくいんですよね。水平を保たないとお寿司が中で移動してしまうので、可能であればもっと小さいケースに分けて入れて持って帰りたいです。)

お寿司はお家で美味しくいただきました。やはり炙りブリと炙りサーモンは最高です。これでネット予約でお持ち帰りする方法の解説は終わりです。

余談1:海鮮丼のテイクアウト販売やってます

文化堂の横のたい焼き屋さんの前あたりにこのようなブースがでており、お昼時ははま寿司の海鮮丼を販売しているようです。500円という安さなのでお勧めです。

余談2:ペッパー君

ペッパー君は今日も頑張って働いておりました。

ペッパー君の横に消毒液あります。

それでは皆様のツイートをご紹介します。

店名:はま寿司 スーパービバホーム豊洲店
住所:東京都江東区豊洲3-4-8 スーパービバホーム内
営業時間:11:00~22:00(最終入店:21:30 ラストオーダー:21:45)
※4/11より営業時間を下記の通り変更いたします。
営業時間:11:00~20:00 (最終入店:19:45)

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で