年商なんと20億円!文房具だけじゃないお店、Youtubeもやってる月島の「ナナ文具」のご紹介

月島から晴海へ渡る朝潮橋の手前にある「ナナ文具」をご存知でしょうか?学校の近くにあり、利用されているお子さんも多いと思います。このお店、文房具以外のものをツイッターで宣伝したり、youtubeによる商品紹介動画を始めるなど、普通の文房具店ではないな、と思っておりましたので今回記事にしてみました。

文房具以外のものも積極販売

新型コロナ感染拡大時に、トイレットペーパーや除菌グッズが買えない!という時期がありましたが、「ナナ文具にトイレットペーパーが!」「除菌グッズが出ていた!」などの情報がツイートで出回りました。このようにナナ文具では文房具以外のものも積極的に販売しています。キャラクターグッズ、リップスティック、ジェンガなども売っています。

なかなかの映像クオリティのYoutube

まだ始まったばかりですが、ナナ文具のyoutubeチャンネルがあります。動画を見てみましたが、演出、効果音、ナレーションが結構こなれており、素人のクオリティではありません。本格的です。ナレーターは社員の方でしょうか?うまいです。

年商20億円の文房具店です!

ONLY STORY」という経営者にインタビューされているサイトがあり、そこにナナ文具の代表取締役・丸島さんのインタビューがあります。それによるとナナ文具は年商が20億円とのこと。

ONLY STORY」のサイトよりよりスクリーンショットで引用

町の文具屋さん、という感じのナナ文具なのに年商20億とはどういうことなのだろう、と思っていたのですが、この記事によると、ナナ文具はオフィス文具や医療品の通販大手アスクルの正規代理店となっており、全国15位(!)の売り上げを誇っているそうです。他の代理店よりも安く販売することや、ボリュームディスカウントによる販売などで大きな売り上げをあげているとのこと。なるほど、子供向けだけではなくオフィス向けの売り上げが大きそうですね。

また、株式会社サクラクレパスが展開している「エデュース」と呼ばれるサービスの代理店業務も行っているそうです。

「ナナ文具のオススメ(http://www.nanabungu.co.jp/category/recommend/ )」という商品紹介記事ページもあります。

お店に行ってみました

お店の外観です。おなじみの黄色いのぼりもあります(残念ながら風に吹かれてよれてしまい、『ナナ文具』が完全には読めません、、)

アスクルの商品が買えます!という看板があります。アスクルの代理店であることがここでわかります。

コロナ対策商品にも力を入れているようです。

ワゴンにはコロナ対策用品が山積みです。

もちろん文房具の品揃えも豊富です。

学校で使う各種用品がたくさんあります。棚の上には学校内の上履きが山積みになっていました。

もちろん各種学習ノートも充実。

こどもの季節用品も充実。

レジ前には駄菓子も充実。

ナナ文具さんは、地域の文房具屋さんと思いきや、品ぞろえや年商、各種取り組みもその枠を超えたスーパー文具店でした。

店名:ナナ文具
住所:東京都中央区月島4丁目4−3
営業時間:
定休日:
webサイト:http://www.nanabungu.co.jp

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で