かつお節、だし、様々なものを売ってます!晴海の東京鰹節センターにある「田中商店」に行ってきました

晴海の東京鰹節センターにある「田中商店」に行ってまいりました。問屋街にあるのですが、こちらは一般の方向けに小売もしており、どんなお店なのか拝見してまいりました(8月にお伺いしたのですが、なかなか記事を作成することができず、ついに10月になってしまいました)

外観

東京鰹節センターというのは東京鰹節類卸商業協同組合が運営するセンターで、たくさんの鰹節問屋業の企業がここで業務をしているそうです。

2021年1月撮影

上の写真の真ん中にも写っていますが、このセンターの建物の前にある神社について、以前このブログでもご紹介させていただきました。もしご興味あればこちらもお読みください。

話し戻りまして、このセンターの建物の一角に、田中商店の小売店があります。

卸センターの一角にありますが、一般の方も普通に入れるお店です。

お店の前にある看板やノボリを見ると、ああ、業者ではない自分も入っていんだな、とちょっと安心します。

日曜・祝日以外はお店をやっているそうです。すごいですね。

それでは中に入ります。

店内の様子

中に入ると・・棚などが業務用のものの雰囲気がありますが、商品ひとつひとつに商品札があり、丁寧な手書きのPOPがあったりと、楽しいお店になっております。

だしに関する商品がメインということで、料理素人の自分が見てもあまり理解できないものも多いですが、とにかく品揃えが豊富でした。

かつおぶしのスライスしたおつまみなど、だし関連商品の派生商品もいろいろと揃っております。

かつお節の本節もありました。これをかんなで削ってかつお節にするんですよね。一般家庭で削る家は少なくなっているのでしょうね。

お味噌汁、麺つゆを使った麺料理などに関する商品も多数ありました。

カツオだけではなく煮干しなども揃っております。

こちらかつお節からできたおやつです。今回こちら購入しました。

「当店おすすめ」となっている「そうめんセット」も今回購入しました。

購入したものご紹介

そうめんセット

買ってまいりましたそうめんセットです。

セットに入っていたそうめんは、前から食べてみたかった長崎県の島原手延そうめんです。

島原手延素麺といえばこの番組ですよね。Youtubeで神回が配信されているので皆様もぜひ御覧ください(私はこれを見て島原のそうめんの存在を知りました)

保存料無添加の本がえしのおつゆです。

こちらだしパックです。麦茶パックのように使える便利なだしですね。

こちらはおまけとしてつけていただいたミニかつお節です。

ということで、おそうめんをゆがいでみました。おつゆはまだ家の麺つゆがあったので今回買ったものは使えませんでしたが・・。

いただきましたが、、うまい、、。普段は庶民的なそうめんの銘柄のものしか食べていないのですが、島原のそうめんおいしいですね。

こちら、おやつ用に買った「ぱりこ」です。な紙のように薄く、そして硬いかつお節です。木材のチップのような外観です。

味はそんなについていないのですが、かつお節の紙を食べているような不思議な食感があり、どんどん食べてしまいます。おすすめです。

田中商店のネット戦略

こちらの田中商店さんですが、Webサイト、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックを運営しており、このようなSNSをかなり意識したカードも配布されております。

田中商店のWebサイトからのスクリーンショット

田中商店のインスタグラム

田中商店のツイッターのツイート

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

お店の基本情報

店名:田中商店
住所:東京都中央区晴海3丁目4−9 東京鰹節センター 鰹節センタ
営業時間:10:00 – 19:00
定休日:日曜・祝日
Twitter:https://twitter.com/TS_NaturalUmami
Instagram:https://www.instagram.com/ts_naturalumami/
Webサイト:http://www.tanashou.com/

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で