「脳外科医 竹田くん」という医療ミスを繰り返す医者の漫画が注目を集めるも、そのモデルは実在し今も現役と知って皆震える

投稿日 2023年5月16日 | 最終更新 2023年5月16日

※この記事ははてなブックマーク数をいただいています!

赤穂市民病院の男性医師による事件とは

赤穂市民病院の男性医師による事件とは、兵庫県赤穂市の同病院の脳神経外科に在籍していた医師が、2019年9月から2020年2月にかけて8件の医療事故を起こしたことです。そのうち1件は、70代女性が腰椎の手術中に神経の一部を切断され、両足まひなどの後遺症が残った医療過誤と認定されました。女性と家族は、市と医師に慰謝料など計約1億1500万円の損害賠償を求める訴訟を起こしました。医師は2021年8月に依願退職しました。この事件は、漫画『脳外科医 竹田くん』のモデルとなったとも言われています。

本日の人気記事 ベスト3
最新記事はTwitterでチェック!→@nittsui_pr

脳外科医 竹田くん ~あり得ない脳神経外科医 竹田くんの物語~

あわせて読みたい↓

※以下の記事ははてなブックマーク数をいただいています!

あわせて読みたい↓