豊海地区の中華屋さん「津湘苑 (しんしょうえん)」で旨辛マーラー麺

豊海地区の中華屋さん「津湘苑 (しんしょうえん) 豊海店」のご紹介です。豊海には駅がないので最寄り駅は大江戸線の勝どき駅になります。
清澄通りを西向きに進み、豊海診療所を左に曲がり、豊海小学校に行く道の途中にあります(以前は「そよ風」というカフェがあったようですが、そのお店が閉店してこのお店が同じ場所にできたようです。)
となりは「さくら薬局」さんです。


長い相席用のテーブルが2列あり、席数はそれぞれ16席くらいです。

奥には四人がけのテーブルのスペースがありました。

本日のランチメニューはこの8種類でした。


麺もの以外はライスとスープ付き、平日はなんとご飯おかわり自由!
さらに各メニューに100円追加することで半チャーハンか水餃子、鶏の唐揚げ、半ワンタンスープのいずれかをつけることができます。

今回は豚角煮入りマーラー刀削麺に、半チャーハン付きで注文しました。

青梗菜と角煮の量が多く具沢山です。マーラー麺なので当たり前ですが、辛いです。


角煮が美味しい。スープも癖になる辛さ。味は町の中華屋さんという感じです。

平日の12過ぎると続々とお客さんが入ってきて、ほぼ満席になりました。ただ、回転は早いようで12:30になるとまた席が空いてきます。長居する人が少ないのかもしれませんね。

ディナータイムは17:30からです。

食べ飲み放題のプランもあります。中華屋さんで飲み会する場合はこのプランがいいかもしれません。

このあたりは埠頭関連や水産関連のお仕事をされている方が多いので、豊海の飲食店に来る方は車で来ているお客様がほとんどのような気がします。ただ、もし勝どきから歩いて来る場合、20分くらいかかるのでご注意ください(ドコモレンタルバイクを使うことをお勧めします)

以下、皆さんのツイートをご紹介

店名:津湘苑 (シンショウエン) 豊海店
住所:東京都中央区豊海町2-2-113
営業時間:
ランチ:11:30〜14:30 LO14:30
ディナー:17:30〜22:00 LO21:30

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で