豊海の中華料理屋さん「津湘苑 (シンショウエン) 豊海店」が再開発のために閉店しております

以前このブログでもご紹介した豊海の中華料理屋さん「津湘苑」ですが、閉店しておりました。

豊海地区の再開発とは?

豊海地区と勝どき6丁目をまたぐエリアで再開発が予定されております。ここにはタワーマンションが2棟建てられる予定で、2027年の完成を目指しております。対象は以下のエリアとなっており、閉店した津湘苑がある建物も含まれております。

詳細は以前のこのブログの記事を参照ください。

現在の状況

こちらが営業中だった時の写真です。

2020年1月撮影

そしてこちらが2021年6月現在の状況です。

2021年6月撮影

津湘苑の入り口です。閉店してしばらくたっているからなのか、閉店のお知らせの貼り紙などもありませんでした。

お店の名前なども全てキレイになくなっております。

窓ガラスから中を見てみましたが、テーブルや椅子などは完全に撤去されており、何もありません。

隣のさくら薬局も閉店しておりました。

こちらは閉店のお知らせがあありました。

おまけ:以前の風景

ちょうど桜の季節に撮影した動画ですが、この桜並木を含むエリアが再開発されます。再開発前の風景ということでご査収ください。右側に津湘苑のあった建物が、右側奥に共同住宅があります。奥には小学校が見えますね。

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

お店の基本情報

店名:【閉店】津湘苑 (シンショウエン) 豊海店
住所:東京都中央区豊海町2-2-113
営業時間:
ランチ:11:30〜14:30 LO14:30
ディナー:17:30〜22:00 LO21:30

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で