モビリティパスにベビーカーを乗せて行ってみました

2020年1月16日~2月14日の間で実施されているモビリティパスですがこの度休日ということで幼児を乗せての利用をやってみました。乗る前に事前にモビリティパスの電話による問い合わせ先にて、子供連れでの利用について何か制限があるのかどうかを聞いてみました。

(私がアプリから書き起こした東京臨海シャトルの時刻表もご活用ください↓)

モビリティパス「東京臨海シャトル」の時刻表を作成しました

Q: 幼児を乗せたいのですが、制限などはありますか?
A: 特にありません。
Q: 今回は幼児ですが、抱っこ紐で抱いた赤ちゃんと乗る場合は制限はありますか。
A:特にありません。
Q: 幼児を乗せる場合、アプリ上での予約人数は大人と同じように1人とするべきですか?
A:  それでお願いします。
Q: ベビーカーを乗せることは可能ですか? A: たたんでいただければ一緒に乗せることが可能です。 


ということで乗ってみました。今回は豊洲市場から台場駅前まで乗ってみました。

江戸前場下町は建設中


危ないので歩道で待ちましょう。来ました!

車内の写真はないのでわかりにくいのですが、

1・運転手さんに畳まれた状態のベビーカーを預け、

2・幼児と親がタクシーに乗り

3・運転手さんが後ろのトランクを開けて、トランクに寝かせて置いていただきました。

Japanタクシーさんのタクシー車両なので、トランクと言っても座席の後ろのフラットなスペースに置くだけとなります。これで目的地まで乗車し、無事到着いたしました。ちなみにタクシーの場合は幼児を乗せるときでもチャイルドシートは免除されるため、今回のモビリティパスもそれが適用されているのだと思われます。
ご参考になれば、と思います。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で