晴海四丁目にレアル・マドリード公式フットボールスクールが2021年4月に開校予定!(スケジュール追記)

(アイキャッチ画像は、NTT都市開発株式会社のプレスリリースからの引用です)

晴海四丁目再開発に関するニュースです。プレスリリースによるとNTT都市開発と、レアル・マドリード財団とスクール事業に関する日本国内独占ライセンス契約を締結している”レアルマドリード一般社団法人グローバルフットボールマネジメント”とフットボールスクール開校に向けた事業の提携で合意したとのことです。つまり、レアルマドリード公認フットボールスクールが2021年4月に晴海4丁目に開校します。

スクール名称︓レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール東京晴海校
所在地︓東京都中央区晴海四丁目 103 番 1 号(登記表示)
開校時期︓2021 年 4 月(予定)
土地所有者︓NTT都市開発株式会社、大成建設株式会社

場所

NTT都市開発のプレスリリースの情報を元に地図に枠線を書いてみました。晴海の郵便局の裏ですね。

現場を見てきました。おそらくこの駐車場のエリアですね。

こちらの区画は月極駐車場です。

西側の隣りはタイムズの駐車場です。ここも含まれると思います。

スクールの主催者は?

一般社団法人グローバルフットボールマネジメント(GFM)という法人で、レアル・マドリード財団よりレアル・マドリード公式サッカースクール「レアルマドリード・ファンデーション・フットボールスクール・ジャパン」を日本国内に開校する独占権を有する唯一の法人とのことです。すでに6つのスクールを日本国内で運用しているようです。

写真はNTT都市開発のプレスリリースの情報より引用
レアルマドリードフットボールスクールのwebサイトのスクリーンショット

公式Facebookアカウントがあるようなので、どのような活動をしているかはそちらで知ることができそうですね。

ITを駆使した新しい指導・育成のスクールになる?

NTT都市開発との提携によるスクールということで、NTTグループのICTソリューションを活用した先進的な指導となるようです。NTT都市開発のプレスリリースによると

レアル晴海校では、選手個人ごとの身体能力・バイタルデータの収集・分析や、映像データを用いたプレー解析、戦術指導環境等が整備された高付加価値なスクールを検討しております。NTTグループのICTソリューションとレアル・マドリード財団の指導理念により、新しいスポーツの指導・育成方法の発展に貢献してまいります。

https://www.nttud.co.jp/news/detail/id/n25272.html

とても期待できますね。レアル×NTT ・・とても強そうですね。そこで学べる生徒さんは幸せかも。

開校までスケジュールは?

公式サイトによると以下のスケジュールで進んでいくようです。

<今後のスケジュール>
2020年12月1日 在籍スクール生(11月30日時点在籍)の移籍先行登録開始
2021年1月1日  中央区民のお子様の先行登録開始
2021年2月1日  一般登録開始(先着順。セレクション等は実施致しません)
2021年4月1日  開校

スクールの詳細は?入校するには?

まだそれらの情報は公表されておりません。公式サイトによると9月末までに詳細が発表されるとのことです。このページでも追って情報を追加したいと思います。

それでは皆様のツイートをご紹介します。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で