大人用ワークスペースや自習室、パン屋さんやパエリアカーも!レアルスクール晴海校のクラブハウスが2021年10月1日にオープン!

スペインの名門サッカークラブであるレアルマドリードの公認スクールの晴海校のクラブハウスが10月1日にオープンしました。その内覧会に行ってまいりましたのでレポートいたします。

外観

少し前の工事中の写真です
少し前の工事中の写真です

少し前の工事中の写真です

現在内覧会が開始されており、工事はほぼほぼ完了、内装や設備の設置が行われておりました。

そもそもクラブハウスとは?

定義は様々と思いますが、基本的にはフットボールのクラブチームが着替えなどの練習や試合の準備をするための施設がクラブハウスです。クラブハウスによっては、そのクラブチーム運営会社の事務所がその施設内にあったり、さらには飲食店やサービス提供を行う商業施設があったり、地域の住民との交流スペースがあったりと、クラブハウスによって様々のようです。

レアルスクール晴海校のクラブハウスは何がある

フットボールスクールの生徒さんが練習前後に着替えたりするためのロッカールーム、シャワールームの他に以下のような設備、サービスがあります。

街の自習室(2階)

会員の生徒さんが使える自習室があります。宿題などをこの部屋でやったりできるようです。こちらは小学3年生までと小学4年生以上で部屋が別れます。こちらは小学1年から3年生までの会員が使える自習室です。

セミナールーム(2階)

文字通りセミナーを行う部屋となります。フットボールのコーチになりたい人のための資格を取るための講義や、各種スポーツや教育のセミナーの会場として利用される部屋だそうです。また、レアルのスクールの生徒がサッカーのビデオを見て勉強するなどというときもこの部屋をつかうそうです。

プレミアム自習室(3階)

こちらは小学4年から高校生までの会員が使える自習室です。

ワークスペース(3階)

こちらは大人も使えるワークスペースです。リモートワークや大人の勉強部屋として会員に提供されるそうです(まだ設備を整えている最中でした)

各階の廊下

2階の廊下

2回は自習室とロッカールームがありますが、フットボールコートを見渡せる廊下にも工夫があります。ここにお子さんが興味を持つようなさまざまな本を置いて、気軽に読んでもらえるような環境を作っていくとのこと。

廊下には大きな液晶モニターが2,3個壁に設置される予定で、スペインの子供の試合をずっと放映しているスペインのテレビチャンネルの映像を流しておくなど、何かしら映像を流しておく予定とのことです。

そして窓からはコートが見えます。

3階の廊下

いわゆるラウンジスペースがあります。ここは会員が自由に使えます。スタッフもこのあたりをうろうろして、お子さんの対応をするそうです。

3階の廊下にも本棚があります。レアルのレジェンドのロナウドなどの選手のパネルも設置されております。

3階にもロッカールームがあります。

3階からもコートが見れます。

屋上スペース

屋上は子供だけでは入場しないというルールのもと、大人と同伴時のみ利用可能です。このような人工芝生のスペースとなっており、とっても気持ちいいです。

ハンモックが置いてあります。

セキュリティについて

施設の入り口には顔認証機能付きカメラがあります。会員以外の部外者が会員専用エリアに入ろうとすると警告音がなるという仕組みになるそうです。

階段の上がったところなど、通路の要所要所にこのような球体型のカメラが設置されておりました。

写真では覆いがかぶさっていてわかりませんが、よく見ると小さな地球儀です。ですが、カメラです。

一階にはお店が入ります

クラブハウスの一階部分はこのように椅子に座って練習風景や試合風景が見れるスペースが用意されております。お酒なども飲んでいいそうですよ。

このスペースの向かって右側のこのエリアにはパン屋さんが入る予定だそうです。美味しいソフトクリームが200円で買える予定だそうです。

また、反対側のこのスペースにはパエリア屋さんのキッチンカーが入る予定とのこと。

いやー素晴らしい環境ですね。こんなところで私も子供時代を過ごしてみたかった・・。

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

スクールの基本情報

スクール名称︓レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールスクール東京晴海校
所在地︓東京都中央区晴海4丁目6−5
Webサイトhttp://frmjapan.com/tokyo-harumi/


「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で