オリンピックは延期となりましたが、2020年8月のHARUMI FLAGの様子を写真に撮ってきました。

当webサイト『HARUMI-LAND』も200記事を超えました。皆様からのたくさんのご声援本当にありがとうございます。記念すべき201記事目は、HARUMI FLAGの写真特集といたしました。

HARUMI FLAGとは

2020年の夏季に開催予定だった東京オリンピックにあわせ、まだ開発が進んでなかった湾岸地域のフロンティアである「晴海地区」にたくさんのマンション群を建築、オリンピック時にはそれらを選手村として利用し、その後住居用にリニューアルし、賃貸・分譲マンションとして貸出、販売する、というプロジェクトです。国や都としては無駄な選手村開発が省けること、開発業者としては晴海地区の土地代を安く仕入れられること、というメリットがありました。このプロジェクトには複数の開発業者が参加し、約5000世帯の新しい住民がここで生活を始める予定です。

現在どうなっている?

外から見る限り、建物の工事は完了しているようです(一部バスの駐車場などは未完成のようです)。東京オリンピックの1年延期にともない選手村としての利用も2021年の夏になるようです。その後2年半の内部リニューアルの期間が必要とのことで、引き渡しも当初の予定より延期され、2024年春となるようです。

HARUMI FLAG 公式サイトより引用

現在の写真

HARUMI FLAGの現在の状況を撮ってまいりました(立ち入り禁止地域も多く、限定的となります)

PORT VILLAGE

PORT VILLAGEのマンションは分譲ではなく賃貸物件となります。マップを見る限り、エリア内には4棟のマンションが並び、その中には保育施設が入る予定です。

東側から見ていきます。板状のマンションとなります。

向かい側には清掃工場があります。高い煙突が見えますね。

保育施設は1階に作られるのでしょうか?今のところ外観的には何もわかりませんね。

SEA VILLAGEと向かいになる、南側の棟です。その前を通る道は現在は立ち入り禁止となっています。

PARK VILLAGE

PARK VILLAGEはその名の通り公園に面しております。のマンションは分譲物件となります。

PARK VILLAGEとSUN VILLAGEの境目です。右側がSUN VILLAGE、左側がPARK VILLAGEとなります。

その手前にタワーマンションがもうそれぞれ一棟ずつ建設される予定です(上記のマップにはタワマンが記載されていますが、現在はまだ何もない平地でした)

この建物のベランダ側の柱は竹でできているように見えるのですが・・。

本当に竹かどうかは不明です。選手村に使うための一時的な演出で竹をあしらっているとかでしょうか?

写真の左側は晴海客船ターミナルの敷地です。

晴海客船ターミナルから撮影したPARK VILLAGEです。左は晴海ふ頭公園、奥にはSUN VILAGEの建物が見えます。

SUN VILLAGE

SUN VILLAGEが見える場所に立ち入ることが難しく、写真は数枚となってしまいました。

おそらくこの写真の手前の空き地にタワーマンションが立てられます。着工はオリンピック後になるのだと思われます。

SEA VILLAGE

海側に面するエリアです。船が目の前に停泊しています(入居後も停泊するのでしょうか?)

小中学校になる敷地越しにSEA VILLAGEを撮影した写真です。

晴海客船ターミナル側から東に向かって撮影した写真です。晴海緑道公園の入り口もあります。

今度は東の端から西に向かって撮影しています。右がPORT VILLAGE、左がSEA VILLAGEです。

豊洲大橋からSEA VILLAGEを見た写真です。晴海緑道公園がここまで続いています。早く公園開放してほしいですね。

左から晴海客船ターミナル、SEA VILAGE、手前には船が停泊しています。

商業施設

かなり前から完成している建物です。

目の前にはバス停があります。奨励的にはここにBRTの停留所ができるのでしょうか。

SUN VILAGEを左側にして進みます。

右側はSUN VILLAGEです。

というわけでざっと写真をご紹介いたしました。HARUMI FLAG、住んでみたいです。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で