【築地大橋の歩道から自転車降りられない問題】例の自転車除けポールについて、調べてきました

今世間で話題になっている【築地大橋の歩道から自転車降りられない問題】について調べました。

【築地大橋の歩道から自転車降りられない問題】とは?

例えば、あなたが自転車にのって築地大橋を通っていたとします。

ライトアップされてきれいだなー。

なんて素敵な橋なんだろう・・。

あれ?これ自転車でどうやって下りればいいの・・・?

この絶望感をわかっていただけたでしょうか?自転車で降りれる道がこれしかないので、皆さんこのポールと横のスキマの部分を使って自転車を通すわけです。タイヤの細いロードバイクのような自転車なら何とかなりますが、子供を乗せるような自転車だと難しく、そして危険です。

記憶が定かではないですが、このポール、以前はなかった、もしくはこんなにたくさんの数のポールは立ってなかったような。。

自転車で安全に通るには?

結論から言うと、「浜離宮庭園側の歩道を使う」です。

築地大橋の道は、車両については1つですが、歩道については2つのルートがあります。
ひとつは車両と同じように、下図の「旧青果門前」から入るルート、
もうひとつは浜離宮庭園側の歩道、下図の「現在地」のあたりから築地川沿いに向かうルートです。
浜離宮側の歩道は従来から使われていた迂回路で、車両も以前はこの歩道のすぐ横を通っていたのですが、環状2号線の工事が進み、車両は「旧青果門前」から入るルートを使うようになっています。

実は築地側の橋の入口にはこういう看板があります。「浜離宮側の歩道を使ってください」とありますが、「旧青果門前」から入るルートも別に通行止めになっていませんし、道幅も広いので、普通に自転車で通れるだろうと思いますよね。

今回は浜離宮側の歩道の歩道を通ってみました。写真右にあるのは浜離宮の案内板です。

この浜離宮側の歩道にはいります。

ずっとまっすぐです。

進行方向左側は築地市場跡地の工事現場です。もう市場の建物は何もありません。

進行方向右側は築地側です。川の向こうは浜離宮です。

進行方向斜め右前には豊海の冷蔵倉庫が見えます。

かなりの距離を走りました。築地大橋が見えてきました。道が左にカーブします。

少し進むと道は右にカーブします。

振り向くと築地市場のの跡地が見えます。

そろそと築地大橋です。

橋の入口に着きました。

隅田川が見えます。

橋の右側にスロープが見えてきました。

こちら側の歩道には幅の広いスロープがあります。ポールも立っていません。

何回かくねくね曲がりましたが、無事地上に降りることができました。

「旧青果門前」から入るルートの歩道の終わり部分

「旧青果門前」から入るルートの終わりの部分はどうなっているのでしょうか?

まず、エレベータがあります。まだ工事中のようです。左に目をやると、、。

ありました、悪名高き、ポールが見えます。

自転車で降りれないわけではないですが、小さな子供を乗せた自転車などはここを通るのは危ないです。

タイヤは通りますが、ペダルがポールに当たります。

関係ないですが、この階段の踊り場には築地や勝どき橋方面が一望できる、こんなベンチがあります。

踊り場を過ぎて、次の階段もポールだらけです。

下から見るとこんな感じです。

工事中のエレベータがあります。

ここにも看板があります。自転車での利用については何も記載がありませんね。。

看板にある地図を拡大したところです。エレベータが稼働したら、もしかして自転車も乗せてもいいんでしょうかね?

完成イメージの図がありました。階段の真ん中がちょうど見えないようになっていますが、ポールは描かれていないように見えますね、、隠れているだけ?イメージ図だからポールは描かなくてもいいのかも。

結論

自転車で築地橋を渡るときは、
勝どきから築地橋を渡るとき⇒既設のスロープのある方の歩道を通って橋に入る
築地から築地橋を渡るとき⇒遠回りでも浜離宮側の歩道を通って橋に入る

以上です。

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で