月島もんじゃストリートに2020年8月22日に開店したチョコレート屋さん「ユニヴェルソ」をご紹介

すでにオープンして数か月を経過しておりますが、以前から気になっていたチョコレート屋さん「ユニヴェルソ」へ行ってまいりました。

外観

このように、もんじゃストリートの中の一店舗として営業されております。

お店の外観はこんな感じです。

ショコラティエはこちらの大岡さんです。

外には椅子がおいてありました。

小さなかわいいクリスマスツリーがお出迎えです。

店内の様子

お店の中はこんな感じです。広くはないですが、かわいいチョコがたくさんあってキラキラしております。

宝石のようなチョコがたくさん

ショーケースにはたくさんのチョコがありました。いわゆる高級チョコレートです。

チョコレートは詳しくないのですが、どれもおいしそうです。

チョコレートのほかに、バナナジュースやチョコバナナジュースも購入できるようです。

「ユニヴェルソ」のお店について

ユニヴェルソの公式サイトによると、ユニヴェルソの意味は「チョコレートが生まれたスペインの言葉で宇宙を指します。」とのことです。公式サイトを是非見ていただきたいのですが、本当に宇宙に浮かぶ惑星のようなかわいい球体のチョコがたくさん紹介されております。
「お客様が食したとき、もらったときに、思わず笑みがこぼれるような驚きにあふれたチョコレートを届けたい。
素材、技法を熟した職人が、まるで宇宙に輝く星のような鮮烈な個性とアイディアに満ちたチョコレートを、小ロットでひとつひとつきめ細やかに作っています。」
とのことです。

ユニヴェルソ公式サイトのトップページのスクリーンショット

お店の方にお聞きしたところ、チョコの工場は東京都昭島市にあり、そこで作ったチョコを月島のこのお店で売っているとのことです(ショコラティエの大岡氏も昭島市にいらっしゃるようですね)

小袋に入ったお手軽に買えるチョコも

お店の棚には、割れチョコや、小分けになったナッツチョコなどが一袋700円前後の価格でたくさん販売されています。こちらから、お買い得チョコや、お試ししたいチョコを探すのもまた楽しいです。

お歳暮用のセットもありました。

いろいろなチョコがありあます。

今回お店の方にお勧めされたのはこちらの「タフィー・ショコラ」と「オレンジピール」でした。

こちらを購入しました。

チョコレートをいただく

タフィー・ショコラ

こちら、いただきました。写真はないのですが、3層に分かれており、チョコとチョコの間にキャラメル層が挟まれており、重層的な味わいでした。濃厚な味が3層で襲ってくる感じです。コーヒーと一緒に食べるとおいしですよ!

オレンジピール

こちらも購入しました。人にあげてしまったので味はわかりませんが、今度また買ってみようと思います。

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

お店の基本情報

店名:YUNIBERSO(ユニヴェルソ)
住所:東京都中央区月島1-10-4(月島もんじゃストリート内)
営業時間:12:00~20:00
定休日:月曜日(+不定休)
Webサイト:https://yuniverso.com/

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で