2021年2月16日にオープン!月島のもんじゃ居酒屋の「たまとや」でふわとろ骨なし鯖味噌煮

今回は2月16日にオープンしたばかりの「たまとや」さんでランチをしてまいりましたのでレポートいたします。

外観

こちらは開店前の工事中の写真です。このように、旧玉井ふとん店と・・

旧大和屋のお店をひとつに統合して、たまいとやまとで「たまとや」というお店になりました。

お店がオープンしたあとの写真がこちら。玉井ふとん店と大和屋の看板は入り口の上についたままでの営業となるようです。

お店の入口横にはカウンターが有り、テイクアウトのお弁当などが売られています。

お店の間口が広いです。

店内の様子

店内はこんな感じです。おそらく従来のお店の柱や壁などの構造をそのまま残しているのではないかと思います。

壁も木の板です。昔のまま7日、今回ように貼り付けたのか・・どちらにしても壁紙などははらずにそざいのままです。奥に階段があり、2階席もあるようです。

こちら厨房を囲むようにテーブルが並んでおり、もんじゃ用の鉄板がどの席からも使えるようになっています。ランチタイムは鉄板は使わない料理のみ提供のようです。

席から厨房が見えます。店員の方々が忙しそうに調理されていました。

夜はいい雰囲気のもんじゃ居酒屋なんでしょうね。

メニュー

メニューは店員さんがメニューが書かれている小さい黒板を持ってきてくれました。写真はお店の外にある看板です。今回は「さば味噌煮」の定食を注文します。小鉢を2つ選べるので、ポテトサラダと、ナス肉味噌を選びました。

お料理

さば味噌煮

こちらになります。最初に感じるのはサバの違和感・・・。

小鉢のナス肉味噌です。

ポテトサラダです。

お味噌汁です。

さて、さば味噌味ですが、、大きいです。というか、太いです。

サバそのまま丸太のように切ったかたちでお皿に乗っています。

箸をつけると・・やわらかい・・。

ほろっと簡単に身が取れます。相当煮込んでいますね。

食べてて驚くのは骨がない、というところです。たまに「これは骨の名残かな?」と感じる物体があるていどで、それも歯で噛めば簡単に粉々にできます。

お店の方に聞くと「14時間煮込んでます!」とのこと。なるほど、だから柔らかくて骨なしなのですね。おいしかったです。

ポテトサラダも食べるとお腹いっぱいです。おすすめです!

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

お店の基本情報

店名:たまとや
住所:東京都中央区月島1-21-6
営業時間:
[月~金]11:00~23:00
[土・日・祝]10:30~23:00
定休日:なし

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で