野球?永ちゃん?勝どきサンスクウェアの「でるでる壺」で絶品ナポリタンのランチをいただく(PayPay中央区20%オフ対象店です)

今回は勝どきサンスクウェアにある居酒屋さんの出る出る壺にいってサービスランチをいただいてまいりました。

外観

毎度おなじみ、勝どきのシンボルのひとつ、サンスクウェアです。この地下1階から2階までは飲食店やサービス店、スーパーなどが営業しております。

そのサンスクウェアの2階にあるこのお店に行ってまいりました。お店の名前からどういうお店か想像できませんが・・。

店内の様子

店内はいろいろなオブジェがあり、それが何をモチーフにしたものなのか、私にはわからないものも多数ありました。イチロー?Zippo?

缶バッチがたくさんあります。矢沢永吉がお好きなのでしょうか。。写真右側のステッカーのお二人はおそらくこのお店の方の写真を絵にしたものだと思われます。

メニュー

居酒屋さんなので、お酒のメニューがとても充実しております。ワインナミンCが気になりますね。

サービスランチとして以下のメニューでランチが提供されておりました。今回は「ナポリタン」を注文します。並盛で700円とリーズナブルですが、200gもあります。

お料理

サービスランチのナポリタン

きました、並盛りのナポリタンです。200gあって結構量が多いです。

でも食べてみると・・美味しいです!ナポリタンというメニューのいいところ、美味しいところが100%出ているような味です。

ということで、200gのパスタでしたが、あっという間に完食となりました。

「でるでる壺」とはどういう意味?

でるでる壺、というお店の名前の由来が書いてある紙が店内のカウンターにありました。

この貼り紙の内容を引用すると。。
「でるでる壺」
釣り人が喜ぶ魚の集まるところ
鮎の友釣りの世界では、ポイントにオトリを送り込んだとき、ある一ヶ所で次々に入れ掛かりになり、限りがない、鮎釣り師垂涎するようなポイントのこと・・
関連熟語に「壺中之天」と云うのがあります。
俗世間とかけ離れた別天地、ユートピア
また、酒を飲んで俗世間のことを忘れる楽しみ
『解説』
苦しうちの老人が、商売を終えると壺の中へ入るのを見た男が、自分も一緒に壺の中へ
入れてもらった所、中には宮殿があり、ご馳走が
山のように並んでいたという故事から・・

なるほど・・・そういう意味だったのですね。後者の、俗世間とかけ離れたユートピア
の意味を持つ壺中之天というのはいい言葉ですね。このお店もそのような空間を目指して
いるのかもしれません。

ちなみにこちらのお店は「中央区のお店でPayPayを使うと20%ポイントされる還元キャンペーン」の対象店となっておりました。

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

お店の基本情報

店名:でるでる壺
住所:東京都中央区勝どき1-7-1 勝どきサンスクエア 2F
営業時間:17:30~23:00
定休日:不定休

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で