月島の佃煮大橋のふもとの異空間「月島スペインクラブ」でランチ

都営大江戸線、有楽町線の月島駅から佃大橋方面に(橋に上がらずに)2,3分歩いたところに「月島スペインクラブ」はあります。ちょっと奥まったところにあるため、月島駅を使っている通りがかりの人が気付くようなお店ではありませんが、その前に行くと独特の雰囲気があります。

今は冬なので使う人はいないでしょうが、外にはテラス席があります。

元々は倉庫だったようで、店内はとても広いです。 店内の雰囲気に圧倒されます。昔見たおしゃれなドラマの1シーンのような異空間が広がっています。写真では伝わらないのが悔しいです。

少し遅めの時間に入ったためか、席は空いていましたが、たくさんのお客さんがランチを楽しんでいました。

おそらく平日のランチタイムは使える席が限られているのでしょう、広い店内の片側にお客さんが集まっていました。ランチメニューを見てみます。パエリアランチを頼もうと思っていたのですが、パエリヤは終わってしまっていました。もっと早い時間に来ればよかった・・。ということでお肉のランチである「羊肩肉のアルボンディガス」を注文。

店内はアンティーク風の椅子や設備がゴロゴロ・・。本当にスペインっぽい雰囲気です(一回しか行ったことないですが・・)これらはスペインから運んできたものなのでしょうか?

前菜のスープとサラダが来ました。いただきます。スープが美味しい。

メインの料理が来ました。料理名を見ても全く想像がつかなかったのですが、ミートボールのスープかな?

おいしいです!何かわからないけど、このお肉の団子がとてもおいしいです。パエリヤがなくて正直がっかりしてましたが、これを食べれてよかったです。スペイン料理ってまだまだ知らないおいしいものたくさんありそうです。

広くて素敵な空間で、多くのお客様が楽しいランチを楽しんでいました。夜はフラメンコショーがある日などもあるようで、もっといい雰囲気何だろうなと思います。

土曜、日曜、祝日は2500円でランチビュッフェをやっているそうです。今度行ってみようと思います。

ちなみに「ドラマに出てきそうな店だなあ・・」と思っていたら、本当にロケ地に使われているそうです。お店の公式ツイッターによると、「知らなくてもいいコト」で使われたようです。こんなに絵になるお店ですもんね・・。

それでは皆様のツイートのご紹介です。

店名:月島スペインクラブ
住所:東京都 中央区 月島1-14-7 旭倉庫1F
webサイト: https://spainclub-tsukishima.com/
アクセス:地下鉄有楽町線・大江戸線「月島駅」7番出口 徒歩2分
営業時間:
◆月〜金曜日
【ランチ】
11:30〜15:00(14:00 L.O.)
【ディナー】
17:30〜23:00(22:00 L.O.)
◆土曜日
【ランチ】ファミリービュッフェ開催
11:30〜15:00(14:00 L.O.)
【ディナー】
17:30〜23:00(22:00 L.O.)
◆日曜日・祝日
【ランチ】ファミリービュッフェ開催
11:30〜15:00(14:00 L.O.)
【ディナー】
17:30〜22:00(21:00 L.O.)
定休日:年中無休(年末年始除く)

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で