勝どきの看板のないうどん屋さん「はせ川」で五島うどんを食べる

長崎県の五島列島の名産品の五島うどんを皆さんご存知ですか?こちらの長崎県五島手延べうどん振興協議会のWebサイトでの説明によると、五島うどんは讃岐うどん、稲庭うどんと並ぶ日本三大うどんの一つで、遣唐使の時代に中国から伝わったと言われています(現在の日本のうどんの起源については唐から伝わった、奈良が起源だ、など諸説ありますが、ロマンがありますね)

今回はその五島うどんが食べられるお店のご紹介です。

お店の外観はこんな感じ。

のれんは出ていますが、店名もうどんの文字もなく、入りづらいです。入り口の左に、表札があるのを見つけました。「長谷川」ではなく「はせ川」なので屋号のほうだと思われます。


ただ、メニューなどが書いてあるのでお店をやっているというのは何となくわかります。


ここを開けてお入りください。

店内は4人席が3組くらいの席数です。

お店の方は基本的に奥で料理している場合が多いので、来店したら声をかけて「〇人です」とお伝えしたほうがいいかも。お茶もセルフサービスではないですが、自分でくんでもいいです。
今回は「鴨カレー汁」、を注文しました。

うどんがきました!もずくとおからご飯は後からきますと説明があります。うどんは細麺かつ腰のある麺で、とても美味しいです。

もずくとおからご飯です。混ぜて食べます。うまい。

最後、テーブルにあった昆布出汁をカレーのお汁に入れて飲みます。美味しい。


おそらくお一人でやっていると思われ、お店の方はずっと奥でお料理を作っています。お茶のおかわりは自分でしました。

ところどころ五島列島に関連したオブジェがあります。

東京で食べられる数少ない五島うどんのお店なのでうどん好きには有名なのかもしれませんが、お店は見つけにくいのでご注意ください。

それでは皆様のツイートです。

店名:はせ川
住所:東京都中央区勝どき3丁目3−11
営業時間:11:30-14:00、18:00-21:00(お出し汁が終わり次第終了)
定休日:不定休、日曜日も営業されています

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で