大江戸線の看板やアナウンスでおなじみの「肉のたかさご」は、度肝を抜くセンスの看板であふれてました

大江戸線の地下鉄構内でよく見るこの看板、ありますよね。

社内アナウンスなどでもよく聞く「肉のたかさご」ですが、私も「耳に残るなー、いつかは行ってみたいなー」と数年間思っていたのですが、突然その時が現れました。というか、通りがかりに、たまたま、肉のたかさごを見つけてしまいました。インパクトのある外観に二度見して、そしてそれがあの「肉のたかさご」だったことを知り驚きました。

え?金曜日だから、Friday、フライデー・・ということですか。

看板のインパクトに目が行って、商品が頭に入ってきません。

愛情いっぱいお弁当ですよ。

店内はこんな感じ。少し広めのお肉屋さん、という感じでしょうか。たくさんのお客様でにぎわっていました。

受賞歴もいっぱいあるようです。

お昼時だったので、お弁当を買う人で賑わっていました。種類も豊富。

「肉のたかさご」の歴史

公式webサイトによると、以下のような歴史があるそうです。いろいろと受賞歴がありますね。すごいです。

1950年前後
「高砂牛肉店」として創業。
1953年
社名を「有限会社たかさご精肉店」に変更。
1965年前後
1964年、店舗を改築。
1970年前後
中央区月島に支店オープン(本店は中央区佃)。
1985年前後
1984年に店舗リニューアル(現在の店舗ビル)。
社名を「有限会社肉のたかさご」に変更。
1995年
通販事業開始。
1998年
自社ホームページ作成。インターネット販売開始。
2006年
優良経営食料品小売店等 全国コンクール生鮮食品等小売業部門 農林水産省大臣賞受賞。
2007年
IFFAドイツ食肉産業国際見本市において「やき豚」金賞 「バラクーヘン」銀賞 受賞。
2011年
本店リニューアル。
2012年
「肉のたかさご株式会社」に社名変更。現社長(3代目)就任。
DLGドイツ農業協会ハム・ソーセージ国際品質競技会において
「やき豚」「ローストビーフ」金賞 受賞。
2018年
全国観光土産品連盟主催 全国推奨観光土産品審査会において
「東京やき豚」「やき豚フレーク」 第59回 審査会推奨品 認定。
2019年
IFFAドイツ食肉産業国際見本市において「東京やき豚」「ローストビーフ」「角煮」
「米澤豚味噌漬」金賞 受賞。
2020年
DLGドイツ農業協会ハム・ソーセージ国際品質競技会において
「東京やき豚」「ローストビーフ」「角煮」金賞 受賞 「米澤豚味噌漬」銀賞 受賞。

肉のたかさごのWebサイトも拝見しましたが、実店舗のあの看板とはかなり雰囲気が違い、高級感あふれる気品のあるwebサイトです。インターネッと通販なども充実しています。これによると最近ポイント付与サービスが開始されたようです。

(公式webサイトからのスクリーンショットです)

肉のたかさごのご紹介でした。ちなみに肉のたかさごの公式WebサイトのURLはYAKIBUTA.JPです。
https://www.yakibuta.jp/

それでは皆様のツイートのご紹介です。

店名:肉のたかさご
住所:
営業時間:
月・水・金・土曜/10:00~19:00
火・木曜    /10:00~18:30
定休日: 日曜・祝日
webサイト: https://www.yakibuta.jp/

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で