隅田川ビューで気持ちのいいランチ!佃の先端にあるレストラン「上海ダイニング」でランチ

冬もそろそろ終わり、少し春らしい日が増えてきましたね。今回はお花見も楽しめる石川島公園にあるレストラン「上海ダイニング」をご紹介いたします。

場所はここになります(お店のパンフレットに記載の地図を撮影した画像です)。佃の先端、中央大橋のふもとです。橋を渡ると八丁堀や東京駅方面となります。

テラス席もたくさんありますが、まださすがに寒いためか外で食べている人はいませんでした。

ちなみにすぐ後ろにあるタワマンはセンチュリーパークタワーです。でかい。レストラン自体はその隣にある共同通信社研修交流センターの建物になります。

今回は注文しませんでしたが、ランチにデザートとカフェを800円で追加できるようです。

ランチもセットのほかに単体注文も可能なようです。

それでは入ります。

店内はこんな感じです。さらに奥にも窓がない席がいくつかあるようです。

天気がよかったので、そとの景色が楽しめます。窓が大きく、隅田川ビューが楽しめます。

中央大橋が目の前です。

上海ダイニングというだけあって、中華料理のメニューとなっています。今回はサーラータンメンのセットを注文します。

前菜が来ました。美味しくいただきます。

来ましたサーラータンメンです。

思ったよりも辛い!でも美味しいです。タケノコも麺もボリュームが多い。あんかけ麺なのでそういう風に感じたのかもしれませんが、食べ応えのあるメニューです。

しばらくするとデザートが出てきます(ランチセットの場合は前菜、デザート、ドリンクがつきます)

このお店は共同通信社の施設の1階にあるせいか、マスコミ関連の人の利用が多いのかもしれません。私が行った時にはちょうど、超大物ベテランジャーナリストのある人がお店に入ってきてビックリしました。

ふー、おなか一杯になりました。 食後は石川島公園を散歩するのをお勧めします。桜の季節になったら、この公園にはたくさんサクラが咲くはずなのでお花見して、つかれたらこのお店でランチ、というのがいいかもしれません。

それでは皆様のツイートのご紹介です。

店名:上海ダイニング
住所: 東京都中央区佃2丁目1−3 共同通信社研修交流センター1F
営業時間:
ランチ 11:30~17:00
(L.O.16:30、ドリンクL.O.16:30)
ディナー 17:00~22:30
(L.O.21:30、ドリンクL.O.22:00)
定休日:年末年始(12/31・1/1)(ビル休館日に準ずる)

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で