不思議な新ジャンルラーメン「汁なしタンタンメン」が月島で食べられる!「ぐりんぐりん」でラーメンランチ

皆様、汁なしタンタン麺という新しいジャンルのラーメンをご存知でしょうか?広島発祥で現在広島でブームになっているというこの「汁なしタンタン麺」ですがそれが月島で食べられるお店があるということなので、行ってみました。

汁なしタンタン麺とは?

ネット上のWikiやその他メディアの説明を元にまとめると
・オリジナルの中華料理のタンタン麺(担々麺)は汁なしであった
・しかし「料理の鉄人」で有名な陳健一が日本向けに汁のある担々麺を作り、普及させた
・現在広島でブームの汁なしタンタン麺はオリジナルのタンタン麺を元にアレンジされたもの
・締めに麺とご飯を混ぜていただくというのが 広島式タンタン麺の特徴のひとつ
だそうです。なるほど。

お店の場所ですが、勝どき駅から行く場合は、清澄通りを歩き、月島第一小学校、幼稚園のある敷地を超えたところの路地を右にまがった通り沿いにあります。晴海地区から行く場合はトリトンスクエアの敷地から、晴海地区と月島地区をつなぐ春月橋を渡りそのまま進むとお店があります。


お店に着くと、ちょうど12時くらいでしたが既に何人か並んでいました。人気店です。


カエルの置物が店の外で出迎えてくれます。


お店の中はこんな感じです。カウンター10席、テーブル席は2人席が4組くらいでしょうか。


メニューはこんな感じです。悩んだのですが辛さは普通、麺大盛で注文しました。

店名のぐりんぐりんの由来ですが、面をこのようにまぜる擬音からきているようです。

しばらくするとラーメンが来ました!

それでは、グリングリント混ぜてみます。

おお、おいしいです。タンタン麺ということですが、少し辛いくらいで辛さは気になりません。細麺の油そばに近い感じです。麺は細目で黄色い感じ。うまく表現できないですが、面と汁(油)とひき肉の調和した味が新鮮でおいしいです。

ラー油があったので、少しだけラー油をつけてみます。結果とても辛かったです。私は普通の味のままで食べるほうがよかったです。


それでは皆様のツイートをご紹介します。

店名:ぐりんぐりん
住所:東京都中央区月島4丁目16−3
営業時間:11:00~14:00、17:30~21:00
定休日:土、日、祝日

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で