晴海地区の公園全紹介【晴海トリトンスクエアの広場と桜の散歩道】

晴海の象徴と言ってもいい大規模複合施設「晴海トリトン」です。この施設の商業エリアの真ん中は子供が遊べる公園となっております(晴海トリトンスクエア内の敷地で私有地だとは思いますがあえて今回ご紹介しております)

名称桜の散歩道 
住所東京都中央区晴海1丁目8−16
面積
説明広場前の川沿いの道は桜の見所となっており、
桜並木があります。
主な施設
主な植物ソメイヨシノなど約60本

設備は以下の通りです。
・噴水
・庭園
ブランコや滑り台はありませんが、立体的な構成の庭園や、中央の大きな広場などがあるのでいつも子供たちが遊んでおります。

花壇もよく整備されており、本当にきれいな公園です。

2階に上がるとたくさんのベンチやテーブル席があります。

敷地が広く、通路も広いです。

この広場の高台にある木です。3月上旬に撮影したのですが、ソメイヨシノの桜がもう満開になっているのかと思って近づいたのですが・・

よく見ると違う種類の木でした。遠くから見ると桜に見えます。

各地区の公園のご紹介

この公園のほかにもこのエリアにはこんなところにあったのか!というような公園がたくさんあります。あなたの近くのエリアの公園を是非チェックしてみてください。

豊海地区(2公園)
勝どき地区(8公園)
月島地区(8公園)
晴海地区(8公園)
佃地区(4公園)

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で