こんなところにあったのか!晴海地区の公園全紹介

(2020/04/11 「朝潮運河親水公園(晴海3丁目側)」を追加しました。)

子供用の公園って、建物や道の間とか、角地とかにひっそりとあったりして、おもわず「こんなところにあったのか!」と言ってしまうような公園もあります。
今回はそれらの公園も含めて全部ご紹介します!

今回は以下の地図のエリアの、晴海地区の公園のご紹介となります。

晴海第一公園(ふれあいの森)

晴海トリトンスクエアに隣接する公園です。階段を上った高台にあり、公園の存在に気付かない人もいるのではないでしょうか?樹木がたくさんある公園です。
敷地の広さ:★★★★☆
公園の新しさ:★★☆☆☆
遊具や設備:★★★☆☆

晴海第二公園(なかよしひろば)

晴海第一公園と橋でつながっています。この公園も晴海トリトンスクエアに隣接し、階段を上った高台にあります。広い広場のある公園です。
敷地の広さ:★★★★☆
公園の新しさ:★★☆☆☆
遊具や設備:★★★☆☆

晴海第三公園(サウストリトンパーク)

晴海トリトンスクエアのオフィス棟の目の前、交番の裏にあります。ちいさな池や水田などがある公園です。遊具は基本的にありません。
敷地の広さ:★★★★☆
公園の新しさ:★★★☆☆
遊具や設備:★☆☆☆☆

晴海臨海公園

晴海の地区の南側、豊洲方面に面した河ぞいにあります。遊具のある遊園エリア、球技用のグラウンド、川沿いの長-いテラスも含み、非常に大きな敷地の公園となります。お勧めです。
敷地の広さ:★★★★★
公園の新しさ:★★★★☆
遊具や設備:★★★★☆

黎明橋公園

勝どきと晴海をつなぐ橋のひとつである黎明橋のふもとにある公園です。遊具のある遊園エリア、グラウンド、森のようなエリアなど様々な要素を含む公園です。晴海トリトンスクエアと道路を挟んで向かいにあります。
敷地の広さ:★★★★☆
公園の新しさ:★★★☆☆
遊具や設備:★★★☆☆

晴海トリトンスクエアの広場と桜の散歩道

晴海のランドマーク、晴海トリトンスクエアには子供が遊べる遊園エリアがあります。噴水や階段、花壇などがあり、そのデザインも非常に素敵ですのでお勧めの広場です(公的な公園ではないのですがご紹介します)。広場の前の桜並木もとてもきれいです。
敷地の広さ:★★★★☆
公園の新しさ:★★★☆☆
遊具や設備:★★★☆☆

朝潮運河親水公園(晴海3丁目側)

朝潮運河の川沿いに、黎明橋から環状2号線までのエリアが公園となっています。船着き場やちょっと広めのデッキなどがあります。遊具はないですが、とてもキレイに整備されており、散歩やベンチにくつろぐにはちょうど良いエリアです。オススメですよ。
敷地の広さ:★★★★☆
公園の新しさ:★★★★☆
遊具や設備:★☆☆☆☆

晴海ふ頭公園

晴海ふ頭に隣接する大きな公園です。2020年4月現在工事中で、完成予定は未定です(オリンピック後のさらに後のHARUMIフラッグ完成後、かもしれません)

晴海ふ頭についてはこちらの記事もどうぞ

以上です。大変長い、そして写真が多い記事になってしまいましたが、皆様にお役に立てたならと思います。

この他の公園も、以下の4エリアに分けてご紹介しています。
【Part1:新島橋周辺と豊海地区】
【Part2:晴海地区】
【Part3:勝どき駅周辺と月島地区】
【Part4:佃地区】

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で