【築地大橋問題】勝どき側エレベータ完成も、スロープは11月4日から1月31日まで使用停止に!

築地大橋の勝どき側の降り口について、「自転車で安全に降りられない!」というのが問題になっておりました。

通称イライラ棒のある階段からしか自転車が通れなかった側の歩道ですが、自転車も利用可能なエレベータが完成し、問題がある程度解決したかと思われましたが、すぐに新しい問題が発生しました。

浜離宮側の歩道が約3カ月間利用停止

自転車用のスロープがあった、築地大橋の浜離宮側の歩道が通行止めとなります。
通行止め開始:2020年11月4日(水)の午前0時
通行止め終了:2021年1月31日(日)(予定)
この間は築地大橋の、もう片方の道路へ迂回してくださいとのこと。

とりあえずこのスロープが使えなくなります。

築地大橋の浜離宮側の歩道の工事となるようで、全く使えなくなるようです。

3か月間はこちらを利用

ということで、勝どきから自転車で築地大橋に上がる方はもう片方の橋への登り口、こちらの通称「イライラ棒」付きの細いスロープをご利用ください。

自転車を押して通るのは困難になるように建設後に設置されたイライラ棒

車いすの方やベビーカーはどうなるの?ということでエレベータが用意され、先日利用が開始されております。

こちらのエレベータですが、通常の歩行者、車いすの方、ベビーカーの方以外にも、自転車利用者の方が自転車を載せて利用しても問題ないようです。

ということで自転車を押して、エレベータに乗ってみました。写真に写っているのはドコモバイクシェアのレンタルサイクル自転車です。

写真に写っている自転車が比較的小型のタイプなのでわかりにくいですが、子供を乗せるタイプの自転車の場合2台乗せると、エレベータはいっぱいになると思います。

現在どのくらいの方が自転車、車いす、ベビーカーでこの橋を利用しているかわかりませんが、通勤通学時はこのエレベータ1台ではかなり厳しいのではないでしょうか?

築地大橋に上がったところからエレベータを見た写真です。

このエレベータの隣にこんな看板が・・。自転車はエレベータ乗ってはいけない、イライラ棒付きの細いスロープを使う、という指示のように解釈できますが・・。

今日もイライラ棒は自転車を阻止するために立っております!

改善の兆しも

地域住民の方は皆さん意見をツイッター上で述べられておりますが、区議会議員の方も動かれているようです。

場所

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で