【ちょっと紅葉散歩】佃にある石川島公園で秋を感じながらぶらぶら散策してきました

外観

以前このブログでもご紹介いたしましたが、秋の石川島公園を見に行ってまいりました。4月ごろの石川島公園の様子はこちら↓

ちなみに、この石川島公園の隅田川を挟んで反対側の岸はまた公園となっており、以前このブログでもご紹介した越中島公園となります。

パリ広場周辺

今回は中央大橋側から、 以前ご紹介した おしゃれな中華レストラン上海ダイニングの前から石川島公園を歩き、相生橋まで歩きます。石川島公園を少し歩くと「パリ広場」という広場に出ます。リバーシティの高層マンション群のせいで日当たりがちょっと悪かったのですが、とてもきもちいい公園です。

奥に見えるのは中央大橋

隅田川の風景と向かいのオフィスビル群の組み合わせです。時々屋形船のような観光船も通ります。

相生橋方面に向かいます。

秋も深まっております

通り沿いに植えられている木々も半分以上その葉っぱが落ちて、秋という感じです。

下の川沿いの道に降りるところは広い広い苔や短い草が生えた坂道となっております。春になると小さな子どもたちがここで遊んでいたり、大人たちも腰をおろしてくつろげる斜面です。

下の道へ行く通路は、斜面や階段だけではなく、スロープがあり、バリアフリーとなっています(この公園は自転車に乗って走行するのは禁止です。自転車は押して通りましょう)

石川島は日本初の洋式造船所発祥の地

このような記念碑がありました。これによると 石川島は日本初の洋式造船所発祥の地だそうです。なるほど、世界的な造船会社が生まれるはずですね・・・。

また上の道から相生橋方面を歩きます。

うーん、春もいいけど秋の石川島公園も気持ちいいですね。人がとても少ないので人混みが嫌いな人にはおすすめの公園です!

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

公園の基本情報

公園名:石川島公園
住所:東京都中央区佃2-1-5
Webサイト:https://mappage.jp/cml/SMAP.php?X=139.7887867411&Y=35.6677732691&L=12#S03

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で