佃地区の公園全紹介【石川島公園】

(アイキャッチ画像は中央区の公式サイトからの引用です)
佃地域の北側、東側をぐるっと覆う大きな公園です。佃公園ともつながっており、桜並木の名所でもあります。

(※取材日があまりにも曇天でどの写真も暗くてすみません。この公園の魅力をお伝えできていません。記事の最後の皆様のツイートご紹介で出てくる写真をぜひご覧ください。とても素晴らしい公園ですので)

名称石川島公園
住所佃2-1-5
面積32,551.98平方メートル
説明リバーシティ21開発によるスーパー堤防上の公園。
また、公園内には日本におけるフランス年を
記念して作られたパリ広場があり、上流の永代橋
など隅田川の眺望が良好。
主な施設パリ広場・多目的広場・健康こみち・公衆便所
・モニュメント「友情から未来へ」 
主な植物サクラ・マロニエ・アシ

佃公園と石川島公園は、八重洲通りを境界線としています。ちなみに、この八重洲通にはリンコスやマルエツなどのスーパーやナチュラルローソンなどがあるのでお花見の時の物資の買い出しには便利ですね。

また、以前ご紹介した上海ダイニングもこの辺りにあります。

途中に「パリ広場」という広場があります。このあたりに公衆トイレもあります。

このあたりは桜の木がいたるところに植えられています。桜の季節は素晴らしい光景になっているでしょうね。

まだ半分くらいです。とにかく広いです。

隅田川沿いにたくさんの桜の木が植えられています。

相生橋が見えてきました。

ここまでが石川島公園です。道路を超えると越中島となります。

それでは、皆様のツイートをご紹介します。

各地区の公園のご紹介

この公園のほかにもこのエリアにはこんなところにあったのか!というような公園がたくさんあります。あなたの近くのエリアの公園を是非チェックしてみてください。

豊海地区(2公園)
勝どき地区(8公園)
月島地区(8公園)
晴海地区(8公園)
佃地区(4公園)

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で