月島のハワイローカルフードのテイクアウト専門店「マイカイキッチン」で絶品ガーリックシュリンプとポキ丼を堪能

コロナ感染拡大防止のため、ランチをテイクアウトにしようかな?、という方が増えていると思います。今回はテイクアウト専門でハワイローカルフードを提供している、マイカイキッチンをご紹介します。

住所的には月島なのですが、最寄りの駅は勝どきになります。以前ご紹介したデイリーズマフィンの横の路地を入ったところにあります。

この看板が目印です。

お店の外観はこんな感じでとてもかわいいです。

この時期だからか、お昼12時台に行くと、商品受け取り待ちの人が5,6人いました。また、今の時期、何処に行ってもあるコロナ関連の注意書きもありました。

店内はこんな感じです。

ガラスケースにはおいしそうなお惣菜がたくさんあります。

飲み物も売っています。

おみやげものコーナーもあります。少しハワイ気分が楽しめますね。

お店からの配慮で、商品を待っている間に自由に店内で読めるように本がたくさん置いてあります。

商品受け取りを待つ人のためのベンチが二つあるのですが、中で待つ人はおらず、皆建物の外で待っていました。コロナ感染拡大を気にして、皆さん距離をたもっています。

天井には扇風機がついていました。なんとなくハワイ感があります。


メニューはこんな感じです。おかず三品が選べるメニュー「選べるポキ丼」があったのでこれを選択。そしてガーリックシュリンプのランチをもう一つ注文しました。

お会計はPayPayが使えます。

注文してから待っている間に驚いたのですが、UberEatsの配達の人がひっきりなしに商品を取りにきます。流行ってるのですね、、。
ちょうど一番混む12時台の遅めに行ったということと、UBEREATSの影響もあるのか、注文してから商品受け取りまでに20分くらいかかりました。次は早めに来た方がよさそうです・・。

では、近くにある月島第一児童公園に移動して食べます。

こちらはガーリックシュリンプです。エビが7匹で殻無しのタイプを注文しました。

ガーリックシュリンプ、とてもおいしいです。本当に、いくらでも食べられそうです。

続いて、「3種類選べるポキ丼」です。(Wikipediaによると、ポキとはハワイのローカルフードで、もともとハワイアンが食べていた生魚料理に、日系人移民の食文化が融合して今のような生魚を調味料(醤油など)で漬け込んで作る料理となったようです。日本でいう漬けに近いですね)

このマカロニとポテトサラダはガーリックシュリンプにもついていました。マカロニはちょっと甘い味付けで、おいしいです。

そして3種類のポキです。うまそうです。

まずは「マグロしょうゆ」です。

う、うまい・・。日本料理の漬け丼とも違う、なんともいえない旨さです。

次に「サーモンしょうゆ」です。これまたうまい!

最後に「タコ醤油」です。全部旨い!

このポキのおかずについてはマイカイキッチンの公式サイトのおかずのページに全種類出ているのでぜひご覧ください。

ガーリックシュリンプもおいしいですが、ポキが美味しかったです。お店の公式サイトによると、お店のオーナーはハワイでポキのおいしさに魅せられて板前さんからポキ料理人に転身したとか。確かにそうさせるほどのうまさがありますね、ポキ。

では皆様のツイートをご紹介します。

店名:マイカイキッチン
住所:東京都中央区月島3丁目28−5
営業時間:
月~金曜日 11:00~19:30
土 11:00~18:00
定休日:日曜日
公式サイト:http://maikaikitchen.com/
※コロナウィルス感染防止のため、現在は平日は18:30までの営業、月曜お休みとなっています。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で