佃地区の公園全紹介【佃公園】

(アイキャッチ画像は中央区の公式サイトからの引用です)
佃のタワマンエリアにある巨大公園です。スーパー堤防の上にあり、桜の名所でもあります。

(※取材日があまりにも曇天でどの写真も暗くてすみません。この公園の魅力をお伝えできていません。記事の最後の皆様のツイートご紹介で出てくる写真をぜひご覧ください。とても素晴らしい公園ですので)

名称佃公園
住所佃1-11-4 
面積19,936.63平方メートル
説明リバーシティ21開発による、スーパー堤防上の
公園。隅田川の眺望が良好で水辺沿いのサクラも有名。
公園内には佃堀があり、周辺の佃の町並みが下町風情
をかもし出している。
主な施設池・滑台・ブランコ・シーソー・健康こみち・公衆便所。
主な植物サクラ・カンキツ類・サクランボ・
マロニエ・ケヤキ・アシ・サンシュユ・シラン。

どうやって行くの?

佃地区の北側の先端に佃公園と、後でご紹介する石川島公園があります。佃大橋のふもとあたりから隅田川沿いに歩くと佃公園につきます。

春になると桜の名所として有名な公園ですが、桜がなくても隅田川を見ながら散歩できる公園として人気です。それでは川沿いを伝って歩いていきます。

おそらくこのビルはリバーポイントタワーです。

下に降りてみます。気持ちのいい風が吹いています。

まだこのあたりです。

中央大橋が見えます。八重洲通に到達するところまでが佃公園です。

それでは皆様のツイートをご紹介します。

各地区の公園のご紹介

この公園のほかにもこのエリアにはこんなところにあったのか!というような公園がたくさんあります。あなたの近くのエリアの公園を是非チェックしてみてください。

豊海地区(2公園)
勝どき地区(8公園)
月島地区(8公園)
晴海地区(8公園)
佃地区(4公園)

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で