晴海のCLT PARKで夏祭り気分を味わえる「縁日」が8月8日~16日まで開催中です。

晴海のシンボル的な施設となっているHARUMI CLT PARKですが、今「縁日」というイベントをやっております。行ってきたのでレポートさせていただきます(8月8日の初日の15時くらいに行きましたので、その後イベントの内容やルールが変更になっていたらすみません)

概要

開催期間2020年8月8日(土)~8月16日(日)
開催時間14:00~20:00
会場CLT PARK HARUMI
料金1,000円(5枚つづりの参加券がもらえます)

会場

場所

以下の場所になります。晴海のトリトンスクエアの道路を挟んで向かいにあるこのような建物の敷地内、建物内となります。

会場の様子

CLT PARKの外には通常でもキッチンカーが営業しているのですが、縁日イベントを意識してか、タピオカミルクティーとかき氷を売っていました。

台湾茶とタピオカのスイーツのお店です。

新型コロナ感染拡大防止のための対策がされています。スタッフの皆さんは全員透明フェイスガードもしくはマスクを着けて対応されておりました。また、消毒用のスプレーによる消毒がまめに行われていました。

イベントの参加方法

施設の敷地内に以下のような受付ブースがあります。こちらが受付となります。

こちらで参加のためのチケットを買います。

このチケット一枚にで5回ゲームに参加できるようになっています。5種類のゲームがありますので、各一回づつ楽しめる計算になります(もちろん同じゲームを5回やっても構わないとのこと)

縁日スタート!

それでは縁日を楽しんでいきましょう!

(1)千本引き

ルールは?

いわゆるくじ引きです。紐がたくさんつるされており、その先には景品があるのですが、どの紐がどの景品に当たるかはわからないというものです。

1日100本限定なのでお早めに!

景品は?

景品にはスーパーファミコンミニやゲームソフトなどの豪華賞品も含まれております!

(2)ジャンボ輪投げ

ここから木製のパビリオンの下のエリアでのゲームとなります。

ルールは?

以下のようにあ数字のあるパネルの棒にわっかを投げて、棒に入れていきます。輪が棒にはいった数字パネルが、縦横斜めいずれかの列が3つ揃うと景品がもらえます。年齢別に投げる時の立ち位置が変わります。小さい子ほどパネルの近くで投げられるようになっています。

景品

入らなくても参加賞(うまい棒)がもらえます。縦横斜めがそろった場合の景品は!・・すみませんわかりませんでした。

(3)射的・弓矢

ルール

いわゆる縁日の射的なのですが、鉄砲のほかに弓矢も使えます。5本の弾、もしくは弓矢で景品を狙って、当たればその景品がもらえます。

射的と弓矢はどちらがいい?

年齢の小さいお子さんには弓矢がおすすめされていました。保護者の方と一緒に弓矢を持てば撃つことが可能です。

景品

ちいさなおもちゃが多いです。いろいろありましたが、夏祭り特有の謎の景品がたくさんありました。

(4)スマートボール

ルール

昔のおもちゃスマートボールが楽しめます。球をバネではじき、5列×5列の穴に入れていきます。縦横斜めのどれか1列でも揃えば景品がもらえます。球は1回15個までなので、かなりの確率で1列は揃うと思います。

景品

キャベツ太郎などの駄菓子です。2列揃っても1袋だけでした(泣)

(5)ぷかぷかウキウキすくい

場所はパビリオンの外、芝生の上となります。

ルール

金魚すくいのおもちゃ版です。水が張られたプールに小さいおもちゃがたくさんあります。これを金魚すくい用のポイですくいます。ゲームを始める前に、ポイを使うか、ゴム製の小さな穴あきお玉を使うか選択できます。小さな穴あきお玉の場合は破れることがないので絶対におもちゃをゲットできるのですが、持ち帰られるおもちゃは5個までです(年齢の小さい子は小さなお玉を選ぶことをお勧めします)

小さい水に浮くおもちゃがたくさんあります。

景品

見ての通りです。オススメしたいのは、おもちゃの中にボタン電池が内蔵されているものです。これはボタンを押すとどぎつい色でビカビカ光ります。ちょっと面白いです。

パビリオン内の太鼓

現在CLT PARKの屋外のパビリオンは夏祭り仕様となっており、大きな和太鼓と小さいデジタル太鼓が置いてあります。

デジタル太鼓

叩くと床面の映像がそれに反応して色や演出が変化していきます。

床の上を歩くだけでも、踏んだ場所の映像が変化して面白いです(花火みたいなのが爆発します)

和太鼓

和太鼓は実際に叩くことができます。叩くと回りのちょうちんなどの色が変わるらしいです(が、昼間なのでよくわかりませんでした)

夜はこんな感じらしいです。

感想

今年は地域の盆踊りや夏祭りの開催が少ないでしょうから、このようなイベントにお子さんを連れて行ってあげると大変喜んでもらえると思いますのでお勧めです。この施設内にはちょっとしたカフェもあるので休憩もできます(でも簡易的なカフェなので、本当に休みたい場合は道路挟んで反対のトリトンスクエアに行くことをお勧めします)

それでは皆様のツイートをご紹介します。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で