中央区勝どき5・6丁目と豊海町の飲食店と、豊海地区の今後について雑感

このブログではたった1週間で中央区勝どき5・6丁目と豊海町のランチが食べられるお店について*全て*コンプリートすることができました。ただ、お店の数は以下の6店だけなのですが・・

新島橋を渡ると飲食店がない問題

勝どき駅から清澄通りを西へ進むと新島橋という橋があります。

この橋を渡ると、勝ちどき5丁目、6丁目、さらにその先には豊海町があり、その先は海となっているのですが、このエリアはとにかく飲食店がありません。

豊海地区でランチ営業しているお店が6店ありますが、”勝どきTokyoTowers”や”勝どきThe Tower”など、巨大タワマンが存在する勝どき5・6丁目には一店もランチを出すお店がありません(ディナーだけの高級和食料理店が1件ありますが)。昔はあったけど閉店、もしくは、昔は食事を出していたけどもうやめてドリンクのみになった、CafeNaoなどというパターンも多いです。

閉店もしくは食事を出さなくなったお店一覧

<豊海町>
・「ブルーバードカフェ(Blubird Cafe TOKYO BAY)」⇒閉店
・「そよ風」⇒閉店、跡地現在は「津湘苑」になっています。
・「はな膳」「和香」⇒閉店、跡地現在は「魚がし」になっています。
・「すし処 とよみ」⇒閉店、跡地現在は「鮨バル 海蔵」になっています。

<勝どき5丁目>
・「Cafe Nao」⇒ランチ提供を停止、今はドリンクのみ(”勝どきThe Tower”の1F)

うーん、店が増えている感じがしませんね。この地区では採算がとれないのでしょうか?

豊海センタービル。ファミマと郵便局も入っています。

今後はどうなる?

旧月島警察署のあたりの勝どきと豊海の間のエリアにタワーマンションが建設されるという計画があります。2020年度にも着工という情報もありますが、今のところ確定ではなさそうです。豊海地区については現在の水産関連機能の施設を豊洲の新市場に集約し、マンションなどの宅地開発がされていくのではないか?と噂されています。もし、今中央区が推進している銀座から晴海、有明を通る地下鉄新線が実現すれば、当然豊海にも駅ができ、そうなると豊海は都心まで数分の一等地に一気に変身します。実現しそうでしない地下鉄計画というのは他にもあるので(豊洲~住吉線など)この新路線が実現するかはわかりませんが、実現したら豊海の景色は文字通り一変すると思われます。逆に地下鉄と駅ができなければ、豊海の開発はせいぜい勝どきとの境界までで、冷蔵庫ビルの景色のまま、今後も都心に残された陸の孤島として豊海は残るのだろうと思います。
とりとめもない雑感を書いてしまいましたが、今後も豊海をウォッチしていきたいと思います。

それでは皆様のツイートで豊海の景色をお楽しみください。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で