月島で気軽にジビエを食べる!ランチサラダバーもついてる「まくら木」でランチ

今回はジビエ料理店「まくら木」のご紹介です。お店の入口上の鹿のオブジェかっこいいですよね。 月島駅から徒歩で5分くらい、月島第一公園の向かいにあります。 ジビエのお店というのが一目でわかる。 道に看板があります。

「ジビエ」とは

そもそもジビエって何でしょうか?ジビエとは、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉のことを意味するようです。自然界で生きていた獣の肉は、 ワインによく合うなどの畜産のそれと比べて違う味わいがあり、人気があるようです。
また、近年は畑を荒らす鹿やイノシシなどの害獣駆除によって発生した野生動物の肉を有効活用しようという動きがあり、注目されているそうです。

お店のテーブルに、このお店で使われているエゾシカの肉についての説明するプレートがありました。エゾシカが駆除されるようになった経緯や、エゾシカを食べることが森を守ることであることなどが説明されています。

お店でちゃんと調理されているジビエは食べても安全

ジビエの肉というと、安全ではないのではないか、と不安になる人もいるようですが、基本的には生肉を食べなければ大丈夫のようです。生肉でも問題ない場合もありますが、妊婦や高齢者は生肉は避けるように厚労省からの説明があります。ただ、お店で食べる場合でしっかり熱で調理されている場合は問題なさそうです。
ジビエ(野生鳥獣の肉)はよく加熱して食べましょう| 厚生労働省

お店の前にはこの看板があります。

ランチメニューはこちらです

エゾシカレーを選びました。

店内も外観と同じようなテイストです。古いアメリカ映画のポスターがあります。

お茶はセルフサービスです。

そしてサラダバーがつきます。サラダの種類も多いです。サラダバーですが、取るのは1人二回までとなっています。

このニンジンソースが美味しい!

お味噌汁がつきます。これはお店の方が持ってきてくれます。


カレーきました!

鹿のお肉を味わいます。私は初めて鹿肉を食べるのですが、カレーのスパイスのせいか、クセのないお肉で美味しいです。カレーはスパイシーですね。

ランチで手軽に鹿のジビエが楽しめるこのお店ですが、夜がメインです。テーブルの上には夜のディナーコースの案内がありました。これによると鹿肉のしゃぶしゃぶが楽しめるようです。

「まくら木」の名前の由来

お店の名前はなんで「まくら木」なんでしょうか?鉄道関連のお店でもなく、外装にもメニューにも列車も線路も出てきません。公式サイトによると

鉄道会社から払い下げられた「枕木」を使った外装が目印です。

まくら木公式サイト

なるほど、外装の黒い四角い柱は鉄道のまくら木かも。。たぶんそうですね。

それでは皆様のツイートをご紹介します。

店名:まくら木
住所:東京都中央区月島4丁目3−17
営業時間:
【平日】ディナー 18:00~24:00(L.O.23:00)
【土曜】ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
【平日】  ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30)
定休日:日曜日
Webサイト:https://www.makuragi.info/

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で