2020年9月30日に閉館したCLT PARK HARUMIの跡地には2024年春に何ができる?

晴海三丁目に2019年に開館し、皆様に愛されたCLT PARK HARUMIですが、2020年9月に予定通り閉館となりました。

現在の様子

この記事での写真は10月3日のものになりますが、まだ建物は営業当時のまま残っております。建物の解体は10月中旬の予定とのことです。

解体のための機材でしょうか?何か赤いものが置かれております。

敷地には現在は入れない状態です。ドコモバイクシェアの自転車ポートが撤去されています。非常に残念です。すぐ近くに晴海四丁目のドコモバイクシェアのポート「B4-05.晴海」 がありますのでそちらをご利用ください。

子供の貴重な遊び場が消えてしまうのですね・・。

建物の入口には「立ち入り禁止」の看板がかかっています。

建物はどうなる?

前述の通り、CLT PARKの公式サイトによると10月中旬から解体の予定です。そして、建物を構成している木材(CLT)の生産地である岡山県真庭市の蒜山高原(ひるぜんこうげん)に移築予定とのことです。

CLT PARK HARUMI 公式サイトから引用

2024年春に20階建てビルができます

実は敷地内にこんな看板が結構前から立っておりました。

晴海三丁目計画ということで、2つのビルがこの敷地に新たに立つようです。2021年6月上旬から建設開始、2024年3月下旬に完成する予定のようです。

各棟の概要

オフィスビル、ホテルの2棟が建設される予定です。

オフィス棟ホテル棟
用途事務所・物販店舗・駐車場ホテル・駐車場
敷地面積4,705.86平方メートル1,824.27平方メートル
建築面積2,580平方メートル870平方メートル
階数地上20階・地下2階地上12階

オフィス棟の物販店舗は何になる?

晴海三丁目周辺は店舗、飲食店がほとんどなくこのオフィス棟にどのような物販店舗が入るのか非常に気になります。20階建てのオフィス、12階建てのホテルがあるということはある程度の需要が見込めると思うので、素敵なお店が入るように三菱地所さんには期待させていただきます・・。

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で