豊海地区の月島ふ頭と豊海運動公園の間に2026年に56階建てのタワーマンションが建設されます

月島三丁目南地区の50階建てタワマン月島三丁目北地区の58階建てタワマンを投稿しましたが、豊海町にも、56階建てのタワマン2棟を含む開発計画があります。完成が令和8年(2026年)となっており、月島のタワマン2計画と同じ時期に完成予定となっているようです。

2020/6/29 追記:東京都の発表によりますと、令和2年6月30日付で豊海地区市街地再開発組合の設立が認可される見込みです。認可されると何が変わるの?というところですが、「組合設立認可により法人格を得て、市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する」段階へ進めるようです。この認可の告知時に都から公開された図面もこの記事に追加いたしました。また、完成年も2025年から2026年と変更になっておりましたので、記事のタイトル、記述も修正させてただきました。

2020/6/24 追記: 昨日6/23に記事公開した時点では、この完成年を2027年としておりました。大変失礼いたしました、訂正させていただきます)

東京都の再開発のWebサイトのPDFファイルに豊海の計画も掲載されております。計画の対象地域は以下のようになっております。

東京都の再開発のWebサイトのPDFファイルから引用

Google mapsで対象エリアを作図してみました。下の地図の青いところが今回の事業エリアです(手動で作成しております。境界線などは公式な資料のほうが正しいです)
ちなみに、対象区域はほぼ豊海町内ですが、区域の1/4くらい、東側の一部が勝どき6丁目となっています。住所は勝どき、豊海どちらになるんでしょうか。

日刊建設工業新聞による報道都による発表によると以下のようになっております。

事業名豊海地区第一種市街地再開発事業
施行者豊海地区市街地再開発組合(2020/6/30予定)
所在地東京都中央区勝どき6丁目、豊海町
最寄り駅都営大江戸線勝どき駅
面積約2.0ha
東棟地下1階56階建て延べ11万1000平方メートル
西棟地下1階地上56階建て延べ11万平方メートル
主な用途住宅(約2,150戸)、商業、公益施設、駐車場等
その他敷地設備タワーパーキングや立体駐車場、広場(?)
事業協力者未定
特定業務代行者未定

完成予定図はこちらです。画像の手前の海の部分は月島ふ頭ですね。

東京都の再開発のWebサイトのPDFファイルから引用

周辺図です。敷地の南側には小学校、そして豊海運動公園があります。この公園が目の前というのはいいですね。船着き場とかもできないですかね。。

東京都の再開発のWebサイトのPDFファイルから引用

2020/6/29 図を追加:都から公開された断面図です。居住棟の途中まで機械式駐車場が存在していますね。。駐輪場、駐車場のスペースが目立ちます。勝どき駅の地下駐輪場が使えれば、豊海から駅までの距離も苦にならないかもしれませんね。

2020/6/29 図を追加:上から見た図です。前にあったものより歩道や広場の敷地の範囲が詳細になっています。

この計画の敷地内には津湘苑がありますね。

目の前は月島ふ頭です。見晴らし抜群ですね。

月島ふ頭。海を渡れば浜離宮・竹芝・汐留

ということで、皆様のツイートをご紹介します。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で