魚菜はざまなどが存在する月島3丁目南地区に2024年に50階建てのタワーマンションが建設されるようです

(アイキャッチ画像と下の地図は都の公式サイトから引用)

勝どき、豊洲、そして晴海など、近年はタワーマンションの建設が盛んですが、月島三丁目の南地区、清澄通りに面した以下のエリアにも大型タワーマンション建設が予定されております。令和6年(2024年)に完成予定となっております。その概要が発表されておりますのでまとめてみました。
(2020/6/24 訂正:6/16の記事公開時に完成予定が2027年としておりましたが、2024年の間違いです。訂正させていただきます。大変失礼いたしました)

月島三丁目北地区の58階建てタワーマンション計画もあります。

場所はこちら!と言ってもとても見にくいですね。

都が公開している上記の地図はわかりにくので、Google mapsで対象エリアを作図してみました。下の赤い枠の部分が今回ご紹介している南地区の開発対象地域になります(上の緑はもう一つの北地区の開発計画エリアです。近い!)

日刊建設工業新聞による報道都による発表によると以下のようになっております。

事業名月島三丁目南地区第一種市街地再開発事業
施行者月島三丁目南地区市街地再開発組合(予定)
所在地東京都中央区月島三丁目
最寄り駅有楽町線月島駅、都営大江戸線月島駅、勝どき駅
面積約1ha
A敷地の建物概要50階建て(高さ187m、延べ床面積80,384平方メートル)、
主な用途は共同住宅(723戸)
B敷地の建物概要2階建て、1階は店舗、駐輪場、2階は子育て支援施設
(延べ床面積は1,197平方メートル)
その他敷地設備A敷地内に1,460平方メートルの広場、
B敷地の建物屋上に200平方メートルの子供の遊び場
事業協力者三井不動産レジデンシャル、野村不動産
特定業務代行者大成建設

魚菜はざまやマイカイキッチン、デイリーズマフィンなど、有名なスポットが含まれるように見えます。あと4,5年はあるとして、これらの建物はすべて立ち退きとなるのでしょうか・・。

それでは皆様のツイートをご紹介します。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で