もんじゃストリート北側一部、公園などを含む月島3丁目北地区に2025年に58階建てのタワーマンションが建設されるようです

(アイキャッチ画像と下の地図は都の公式サイト再開発のページなどから引用)

2020/08/07 追記:2020年08月06日に東京都により月島三丁目北地区市街地再開発組合の設立を認可するという発表がありました。その発表資料を元に情報を修正・追記しております。

昨日、月島三丁目の南地区の50階建てタワーマンション建設の記事を投稿しましたが、同じく月島三丁目にもうひとつ58階建てのタワマンを含む開発計画があります。6/9に特定業務代行者の募集を開始する、という報道が出ており、かなり実施が近づいているようです。その概要についてまとめてみました。

再開発対象地域

場所はこちら!と言ってもとても見にくいですね。

都が公開している上記の地図はわかりにくので、Google mapsで対象エリアを作図してみました。下の地図の緑のところが月島三丁目北地区の事業エリアです(下の赤の枠線はもう一つの月島三丁目の南地区の計画です)

再開発計画概要

日刊建設工業新聞による報道都による発表によると以下のようになっております。※2020年8月6日の東京都の発表も反映しております。

事業名月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業
施行者月島三丁目北地区市街地再開発組合
所在地東京都中央区月島三丁目
最寄り駅有楽町線月島駅、都営大江戸線月島駅、勝どき駅
面積約1.5ha
A街区の建物概要地上58階/地下2階、延べ14万62,10平方メートルのビル。高さは約199メートル。
主な用途:共同住宅(1,317戸)、店舗、保育所、デイサービス等
B-1街区の建物概要地上6階・約23メートル、延べ床1,740平方メートルのビル
主な用途:障害者グループホーム等
B-2街区の建物概要地上7階・約25メートル、延べ床3,210平方メートルのビル
主な用途:共同住宅(67戸)
その他敷地設備不明(わたし児童公園の代替公園?)
総事業費約850億円
事業協力者住友不動産、五洋建設、首都圏不燃建築公社
特定業務代行者(募集中)

完成イメージ

完成イメージ図(2020年8月6日東京都からの発表資料から引用
各棟各階層の利用用途など(2020年8月6日東京都からの発表資料から引用
配置図兼1階平面図(2020年8月6日東京都からの発表資料から引用
配置図兼2階平面図(2020年8月6日東京都からの発表資料から引用

隅田川側に船着き場ができる?

防災船着き場が作られる予定

今回の資料の平面図に気になる記載があります。B-1街区の隅田川に面したところに「防災船着場」ができるようです。

防災船着場とは?

本来は防災目的で船着場を設置しているようですが、平常時は一般の船舶(特に観光船)に利用料金を取って開放しているようです。東京都の説明によると「東京都では水辺の魅力向上に向けて舟運の活性化に取り組んでおり、平常時に一般の船舶が利用できるように、これまで隅田川で、6箇所の防災船着場を一般開放してきました」とのこと。

一般開放中の防災船着場(建設局管理)位置図(東京都のサイトより引用

屋形船⇒もんじゃストリートという楽しみ方

もんじゃストリートとここタワマンは通路が整備されてアクセスが良くなる予定です。ということで、浅草から屋形船で来た客が船着き場で船を降りて、タワマン敷地内の通路を通って、もんじゃストリートでもんじゃ焼きを食べて、また屋形船に戻って観光・・というような観光パターンができるようになるのかもしれません。

都の防災船着場説明資料の表紙より引用

月島三丁目はもともと船着き場があった場所

今回の再開発対象地域内に「わたし児童公園」という公園があります。ここは昔、隅田川を船で渡るための船着き場「月島の渡し」があったらしく、その名残で「わたし」児童公園となったようです。利用用途は「渡し」から「防災」「観光」のためと変わりますが、今回この船着き場が復活するということになります。

5年後にはこのあたりに船着き場ができるのでしょうか。

わたし児童公園から隅田川のテラスに出たところ

開発対象地域には現在何があるのか

事業計画の対象となる地域の写真を撮影してきました。この写真の真ん中の道の先にわたし児童公園があります。この道の右側が計画の対象地域となります。

このような感じで、低層の木造建築が多い地域ですね。

上の写真の道の奥右側にはタピオカミルクティー専門店の「好茶」があります。ここも事業計画の対象となっております。

ちょっとややこしいのですが、隅田川沿岸の一部分は今回の事業計画の対象に含まれていません。隅田川沿岸のこの建物あたりから、わたし児童公園はこの開発計画の対象なのですが・・

この建物は開発エリアに含まれています。

この公園の写真の奥に見えるクリーム色の建物は計画の対象外となります。

わたし児童公園は対象エリアに含まれます。

公園の北東側隣の建物から対象地域外となりますが、写真の道を少し進み、ポピンズナーサリースクールの建物のある敷地からはまた開発対象エリアとなります。この一部分だけ対象外となるのですね。

この写真の右側までは計画の対象地域、左側(写真には写っていませんが、比較的新しいマンション)は対象外です。

また、もんじゃストリートとして有名な西仲通りの北側が開発エリアの南の端となっております。もんじゃ焼き屋さんなどの店舗はどうなるんでしょうか・・・。

同じ地域にもうひとつタワマンが立つ予定

2024年にはすぐ近くの月島三丁目南地区にもう一本タワマンが完成するようです。月島のこのあたりの景色が一変しますね。

それでは皆様のツイートをご紹介します。

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で