本格カレーだけじゃない!焼きそば・ケーキなども楽しめる佃の「Papasバル」でランチ

今回は佃の「窯焼きタンドリーPapasバル」でランチをいただいてまいりました。このお店では「スペシャルメニュー」ということで、ランチ時でも様々なお料理が楽しめるお店となっています。

外観

佃二丁目の信号のところにあります。同じ通りには以前このブログでもご紹介した何でも食べれて安い佃の老舗食堂の亀印食堂魚のおさしみが絶品だった江戸屋などがありますね。

お持ち帰りメニューも充実しています。このメニューの種類、すごいです。

今回は食べれませんでしたが、このお店の看板にも書いてある窯焼きタンドリーチキンがおいしそうです。

それではお店に入ります。

店内の様子

お店に入ってすぐのカウンターのところに、おすすめの商品のお知らせの看板やちょっとした物販コーナーなどがありました。

カウンターの席と厨房の間にはアクリル板がありました。2階席もあるようです。

1階はカウンター席のみとなっております。

色々と素敵なインスタレーションが飾ってありました。

メニュー

ランチは基本的にはナンとカレーとサラダのセットとなっています。カレーのバリエーションは肉、魚介、野菜、バターチキン、ほうれん草のキーマ、パクチーなどいろいろあります。今回は無難にAの肉のカリーを注文しました。

注文した後に気がついたのですが、スペシャルメニューということで、いろいろとメニューがあります。カレーの数種類ついている本格的なカレーセットだけでなく、、、

お子様ランチ(お子様向けのカレーセット)や焼きそばセット(!)などもあります。

デザートセットということで、手作りケーキもありました。ランチなのに色々作っていただけるんですね(メニューにも説明があるように、お時間のある方に、ということなので作るのにある程度時間がかかるようですのでご注意ください)

お料理

今週のスペシャル肉カリー(Aセット)

まずはサラダがきます。ドレッシングがおいしかったです。

きました、ナンと肉のカレーと・・サブジです。

ナンは巨大です。さらにライスもついてきます。ライスはインディカ米のようでパラパラと細長いお米のご飯です。

下の写真が「サブジ」になります。サブジというものを初めて食べました。予備知識無しで食べても普通にうまい!

ちなみにサブジをWikiPpdiaで調べてみると・・

インド料理の一種で、野菜の蒸し煮、炒め煮のこと。ベジタリアンの多い地域で一般的によく食べられている。野菜に香辛料をまぶし、炒め蒸しにして食べる。キーマカレーの付け合わせ等でよく食べられている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%B8

とのことです(私が存じ上げないだけで、インド料理やペルー料理屋さんではポピュラーなものなのかもしれません、すみません)

そして、こちらが肉のカレーです。

ナンは多くて食べきれないと思っていたのですが、、。

カレーがおいしくてあっという間に完食してしまいました。

カレー単体でも美味しいです。

さらにご飯も食べきれないかと思いましたが・・。

ライスもあっという間に完食してしまいました。

ごろっとしたじゃがいもです。うまい!

野菜もたっぷりでした。

ランチに100円追加料金でドリンクが1品つけられるのですが、今回は追加料金なしでホットコーヒーをサービスでいただけました。ありがたいです。大満足のランチでした。このお店はおいしいです、おすすめです!

皆様のツイート・インスタグラムをご紹介

お店の基本情報

店名:Papasバル(パパスバル)
住所:東京都中央区佃2-10-3
営業時間:
日〜月 祝日 11:30~15:00(L.O.14:30)
【ディナー】
月~土 17:00~2:00(L.O.1:30)
日・祝 17:00~0:00(L.O.)
定休日:火曜日
Webサイト:http://papasbal-tsukuda.jp

「いいね!」して
最新情報をチェック

Twitter で